弥谷麻衣子さん子供がいた?弥谷恵美はIT役員のカフェ経営

弥谷鷹仁
スポンサーリンク
スポンサーリンク

弥谷麻衣子さん死体遺棄の事件詳細

実家からは遺体が見つかっている。妻とみられる女性の遺体を実家に埋めたとして、夫と夫の母親が逮捕された。逮捕された夫は自ら警察に妻の捜索願を出していた。

「妻の遺体を実家に埋めた」と供述した男の茨城県内にある実家を捜索し、18日朝、身元不明の遺体が発見された。家の裏手を隠すように張られたブルーシート。そして、芝が敷き詰められたきれいな庭には似つかわしくない土嚢(どのう)のような茶色い袋が多数、置かれていた。死体遺棄容疑で逮捕されたのは銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)。事の発端は弥谷容疑者、自らが妻がいなくなったと捜索願を出したことだ。千葉県柏市で30歳の妻と暮らしていた弥谷容疑者。「3月4日に妻と車で出掛けた際、千葉県我孫子市内でどこかに行ってしまった」と届け出たが、警察が妻の降りたという周辺の防犯カメラを調べたが、映像は確認できなかった。警察が事情を聴いたところ、妻の遺体を実家に埋めたと供述。茨城県取手市にある容疑者の実家を捜索したところ、遺体が発見された。そして、この実家に住む弥谷容疑者の母・弥谷恵美容疑者(63)も死体遺棄容疑で逮捕された。夫と妻、姑の間に何があったのか。警察は遺体の身元確認を進めている。

弥谷麻衣子さんについて【子供は?学歴は?】

弥谷麻衣子さん


【名前】:弥谷麻衣子

【年齢】:30歳

【住所】:150cm~155cm

【職業】:千葉県柏市南

高校は千葉県柏高校、偏差値は66~67とかなり頭がいいですね

大学は東京女子大学。偏差値も60~68です。

とても頭も良くて美人ですし、とてもいいところのお嬢さんのように思えますね。

子供については2017年10月ごろにお子さんの画像を投稿していたとみられていて、1人はいたようですね。今は2歳または3歳程度だと思われます。

そして結婚相手は弥谷鷹仁。きらぼし銀行のエリート社員。母親はIT会社の役員でカフェも経営しています。弥谷麻衣子さんは金持ち一家に嫁入りし、人殺しなどあろうはずもないと思えてなりません。

弥谷一家は一体どういう人間なのか、母親の弥谷恵美容疑者から見ていきましょう。

弥谷恵美容疑者について

【名前】弥谷恵美

【年齢】63歳

【職業】株式会社プリズム(代表者は夫、弥谷浩二)

【事業内容】遠赤外線ナノオーブン「炭の力」の開発、販売食品開発、レストラン、カフェのプロデュース、コンサルティングなど

以前には「My Cafe」と呼ばれるオーブンを利用したピザ専門店を持っていて、オーナーが弥谷恵美容疑者だったようですね。

つ弥谷一家は、父親は社長で、母親は役員。調べれば調べるほど金持ちなのが見えてきています。続いて息子であり、弥谷麻衣子さんの夫、弥谷鷹仁についてですね

弥谷鷹仁について

【名前】弥谷鷹仁

【年齢】36歳

【職業】銀行員

【所属】きらぼし銀行

弥谷鷹仁は、きらぼし銀行のエリートだったようですね。

中小企業への融資業務を担当しており、リクナビ新卒でも紹介されていた人物で、きらぼし銀行の顔として活躍していたようです。

両親もかなりやり手なようですし、エリート一家ですね

弥谷鷹仁、隠そうとした理由はなんなのか?

弥谷鷹仁容疑者が弥谷麻衣子さんの遺体を隠そうとした理由はなんでしょうか。

二人の間には一体何があったのでしょうか?

死体遺棄の動機には大きく分けて2つあります。

それは「金」と「現実逃避」と「罪の隠蔽」です。

「金」は葬儀費用が払えない。年金を不正受給するためなどが考えられます。このようなケースでは大抵の場合、お金が無いので処理もできず異臭騒ぎなどで事件が明るみになります。しかし、これは金持ち一家の「弥谷鷹仁」には考えられませんし、万が一弥谷鷹仁が借金まみれでも共犯の「弥谷恵美」が解決しない意味が分かりません。

次は「現実逃避」。つまり親族の死を受け入れられないというよりは、これから先一人で生きていかないといけない現実に直面して、鬱状態になって葬式などの手続きを放棄してしまう。こちらも意外とあります。こちらも弥谷麻衣子さんを探そうと活動していた弥谷鷹仁たちの行動とは合わないですね。

最後は「罪の隠蔽」

弥谷麻衣子さんへのネットの声

・奥さんがあまりにも不憫だ。ママ大好き夫とママと戦ったのかも知らんな。

・弥谷恵美が隠蔽をすすめたのかね。真実が分からんと何とも言えんが

・マザコンでも優秀な奴は優秀だからな。人格否定良くないぞ。マザコンだって生きてるんだから

・弥谷麻衣子さんと弥谷一家は仲悪かったのかね

・衝動的に殺人を犯すのは実は女性より男性の方がはるかに高いんだよな。突発的に発生したことだと思うよ。弥谷鷹仁のような優秀な人間が損得度外視でこんな行為に及んだのは、衝動的以外にあり得ないわ

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ