小西優香さん殺人事件。加古川市の権現ダム湖の死体遺棄【権現池】

小西優香、殺人事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小西優香さん殺人事件記事:4行要約】

権現ダムで遺体が浮かんでいる事件が起こった

遺体は衣装ケースに入っており、手だけ出ていた

③遺体の身元は、大阪市淀川区十三東の小西優香さん20歳

小西優香が死亡したのは遺体発見前日、10日の午後

小西優香さん殺人事件の報道内容【加古川市の権現ダム】

兵庫県加古川市のダム湖で衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、県警加古川署捜査本部は13日、DNA型鑑定などにより、遺体は大阪市淀川区十三東の小西優香さん(20)と判明したと発表した。

 
 捜査本部によると、小西さんは1人暮らしとみられる。行方不明の届け出はなかったという。

 捜査本部は12日、司法解剖の結果、目立った外傷はなく、死因は不詳と発表した。死亡したのは遺体発見前日の10日午後ごろと推定。捜査本部は死亡の経緯について引き続き調べる。

 遺体は11日朝、釣り人が発見。着衣に乱れはなかった。衣装ケースにはロープで重りが付けられ、岸から数メートルの水面に浮いていたという。

 捜査本部は、遺体が車で運ばれて遺棄された可能性もあるとみて、周辺の防犯カメラ映像を確認。不審車両が映っていないかなどを調べる。 

スポンサーリンク

小西優香(こにしゆうか)さんについて

顔画像は現在公開されていないようです。

【名前】小西優香

【年齢】20歳

【住所】大阪市淀川区十三東
小西優香の住所、マンション

【死因】不詳

【死亡状況】衣装ケースにロープに重りが付けられて岸から数メートルのところに浮いていた。衣装ケースが少し空いて、手が出ているのを釣り人が発見。着衣に乱れはなかったようだ。

【死亡時間】警察は、死亡した時間は遺体発見の前日10日の午後だと推定している。

【死体遺棄の状況】推測されるのは、夜中に来るまで来て捨てられたということ。死体が入るほどの衣装ケース、それもロープを巻き付けて、おもりが付けられていた。

現場は家族連れも多く訪れるキャンプ地です。そんな目立つものを湖の中に放っていたらめちゃくちゃ目立つ。よって、人目がない10日の夜から11日早朝までに車で運ばれて、捨てられたのだろうと思われる。

スポンサーリンク

小西優香さんの死体遺棄の場所と時系列

権現ダム
小西優香

【小西優香さん殺人事件の時系列の推測】

小西優香さんは大阪市淀川区十三東で1人暮らしをしている

10日午後、何らかのトラブルに巻き込まれて殺される

年齢、そして服の乱れがなかったことらから、男女関係のもつれによる犯行の可能性が高いか

小西優香さんは1人暮らしだったため、捜索願も当然でない

犯人は、隠蔽工作に出る

衣装ケースに小西優香さんを入れて、土のうをロープに巻き付ける

小西優香さんを車に運び込み出発

犯人が小西優香さんと近しい人間であるなら、時間制限もあったと思われる。小西優香さんが死んだ次の日に早朝から出かけていたことが周囲にバレればどう考えても怪しいからだ

だからこそ、加古川市の権現ダムへ

権現ダムを選んだのは、10日夜から11日早朝までの人目がない時間に、捨てなければならないと犯人は焦っていたゆえに、行き当たりばったりだったのではないかと思われる。

権現池の中に小西優香さんの入った衣装ケースを捨てる

おもりを巻き付けていたロープが雑な結び方をしていたのか、すぐに外れる。ここからも犯人の焦り、混乱が感じ取れる

数時間後の翌朝、釣り人が小西優香さんを発見

二日後には、小西優香さんの身元を割り出した。死因は不明

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ