小田桐健一【最新情報】サッカー選手逮捕。卑猥な言葉を投げかける

スポンサーリンク

【事件あらすじ】

①小田桐健一は元プロサッカー選手!子供の憧れの職業だ

②小田桐健一は、卑猥な言葉を女性に投げかけて反応を見るのが大好きだ

③だからエレベーター内で女性3人と一緒になった時に、「5000円上げるから、僕を見てぇえ」とお願いした

④小田桐健一は逮捕された

小田桐健一の事件詳細

サッカーJ2のクラブに所属していた元プロサッカー選手の男が、東京・豊島区で帰宅途中の女性らに対しひわいな言葉をかけたとして、警視庁に逮捕されたことが分かりました。

逮捕されたのは、サッカーJ2の「カマタマーレ讃岐」に所属していた元プロサッカー選手、小田桐健一容疑者(36)です。

警視庁によりますと、小田桐容疑者は今年2月、豊島区のJR大塚駅前のエレベーター内などで帰宅途中の20代から30代の女性3人に対し、ひわいな言葉をかけた疑いが持たれています。

小田桐容疑者は「5000円あげるから僕の下半身を見てもらえませんか?」「5分でいいからお願いします」などと声をかけたということです。

取り調べに対し、容疑を認めた上で、「女性の反応を見るのが快感だった」と供述していて、警視庁は余罪も調べています。

スポンサーリンク

小田桐健一について

小田桐健一

【名前】:小田桐健一

【年齢】:36

【住所】:東京都豊島区

【職業】:元プロサッカー選手(J2カマタマーレ讃岐)

【容疑】:エレベーターで女性3人に対して自分の趣味を全開して、迷惑防止条例で逮捕

【供述】:「女性の反応を見るのが快感だった」

【余罪】:警察も余罪は間違いなくある。厳しく追及していこうと思うとやる気を見せている(多分)

敢えて一つだけコメントがあるとすれば、密室のエレベーターの中で、女性3人にたいして言えるこの小田桐健一の精神は神の域に達していると思う。恥じらいという要素が微塵も存在せず、自己の欲求を満たすためにどこまでもまっすぐだ。真性というか本物というか、とんでもない人物もいるものだなーと思う

小田桐健一の事件の場所

犯行が行われたのは、JR大塚駅前のエレベーターの中だ。

強靭な肉体と精神力を持った小田桐健一だからこそ、実線できたことだと言える。

スポンサーリンク

小田桐健一へのネットの声

・5000万円くれたら俺が見てやるよ

・もはや女が3人もいれば、取り囲んで踏まれそうだわ

・変態すぎて逆に怖くない奴かもしれないな

・現実は小説より奇なりってことわざも、コイツに対して使われるのは嫌やろうな

・行動力だけはプロサッカー選手級だな。

・おまえが、月間MVP(変態の部)候補だよ。オメデトウ

・20代から30代か。3人と一緒になってもう行くしかないと思ったんだろうな。