小沢節子容疑者 寝たきりの母親を手にかけ逮捕【神戸市東灘区の事件】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小沢節子容疑者の事件記事:4行要約】

神戸市東灘区住吉本町で母親を手にかける事件が起こった

自宅で鼻と口をふさいで窒息させた

③逮捕されたのは、小沢節子69歳

老老介護疲れによるものと見て調べを進めている

小沢節子の事件の報道内容【神戸市東灘区】

寝たきりの母親(92)を窒息死させたとして、兵庫県警東灘署は13日、殺人の疑いで、神戸市東灘区住吉本町、無職、小沢節子容疑者(69)を逮捕した。同署は高齢者が高齢者を介護する「老老介護」の疲れが動機の可能性もあるとみて調べる。

 逮捕容疑は12日午後1時ごろ、自宅で母親智子さんの鼻と口をふさいで窒息させ殺害した疑い。

 東灘署によると、12日午後2時10分ごろ、小沢容疑者が「母親を殺した。自分も死のうとしたが死ねなかった」と110番。自室ベッドで智子さんが横たわっており、搬送先の病院で死亡が確認された。目立った外傷はなかった。

 小沢容疑者と智子さんは2人暮らし。小沢容疑者は自分の手首を包丁で切るなどしてけがをしており、同署が詳しい経緯を調べる。

スポンサーリンク

小沢節子(おざわせつこ)ついて

【名前】小沢節子

【年齢】69

【住所】神戸市東灘区住吉本町

【職業】無職

【容疑】殺人の疑い(寝たきりの母親92歳を窒息死させた)

【供述】「母親を殺した。自分も死のうとしたが死ねなかった」

【価値観】つい先日まで母親を世話して来ている以上、母親への愛情はあったはずでしょう。それ以上に、母親を世話することに苦痛を感じて、手をかけてしまったということでしょうか。

【小沢節子の動機について】老老介護の疲れによるもので、供述からも心中しようとしていたことが分かります。周りからの支援がないことも動機を後押ししています。誰か相談する相手はいなかったのでしょうか。母親は自分のことをどう考えていたのでしょうか。

過去には、世話をしていた親自身にもう終わりにしてくれとお願いされてさんざん悩んだ挙句に手をかけるような事件が存在しています。その方は今も禁錮刑の刑期の最中で牢獄の中にいます。

安易に、「親に手をかけるなんて」と批判できるものではないのは確かでしょう。親に手をかけることがよっぽどのことなのだとすれば、それを実行してしまうに足る重い動機や背景、環境があったのも間違いないですからね。難しい問題です

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ