久保木あゆみを家族-高校-大口病院-自供と経歴全部追ってみる

スポンサーリンク

20人以上を中毒死させたと見られている、久保木あゆみ容疑者。

そのルーツをたどるため、幼少期から自供する現在までを追ってみる。

久保木あゆみ事件概要

横浜市神奈川区の大口病院(横浜はじめ病院に改称)で2016年9月、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、うち1人の男性(当時88)の血液中からは、中毒死の原因となった消毒液の成分が高濃度で検出されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

神奈川県警は、同病院の看護師だった久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)=横浜市鶴見区、この男性への殺人容疑で逮捕=を9日午前に送検。多量の消毒液を一気に混入させたとみて、その方法を詳しく調べている。

神奈川署特別捜査本部によると、久保木容疑者は16年9月18日午後3時~4時55分ごろ、西川惣蔵(そうぞう)さん=横浜市青葉区=の体内に消毒液を混入させ、殺害した疑いがある。西川さんは同日午後4時50分ごろから心拍数が低下し、午後7時に死亡が確認された。

捜査関係者によると、司法解剖の結果、西川さんの血液中からは、消毒液「ヂアミトール」に含まれる界面活性剤の成分が高濃度で検出された。西川さんは死亡前に点滴を受けていたが、消毒液が混入された点滴を時間をかけて少量ずつ投与されたのではないとみられるという。

一方、西川さんの死亡から2日後には、同室に入院していた八巻信雄さん(当時88)=横浜市港北区=が死亡し、血液と点滴から界面活性剤の成分が検出されていた。久保木容疑者は逮捕前の任意の調べに対し、八巻さん殺害も認めているといい、県警は関連を調べている。

スポンサーリンク

久保木あゆみ幼少期

久保木あゆみの幼少期を知る人物として、当時両親と弟の4人家族で住んでいたことを知るアパートの管理人がコメントしている。

「一歩離れてみているようなお嬢さんだった。引っ込み思案だったんじゃないかな」

一気に高校へ飛ぶ。間の情報がないからだ。判明次第埋めていくことにする。今は高校時代へ。

久保木あゆみ高校時代

久保木あゆみ、看護学校

高校名:神奈川県立秦野曽屋高等学校

所在地:〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋3613-1

偏差値:49

在校生:約830人

偏差値も49と取り立てて注目する点はない。ただ1点、「社会福祉」を重要視しているという点においては。

同級生も「秦野曽屋高校に来たことで、看護師になろうと思ったんだと思う」「秦野曽屋高校は高校は老人ホームと交流を盛ったり福祉に力入れてたから」と証言している。

久保木あゆみが、看護師になることのルーツがあったとすれば、間違いなくこの高校ではないだろうか。日本で最も有名な殺人者を輩出した高校として、不名誉に名前が広がることとなった。

スポンサーリンク

久保木あゆみ、看護学校はどこだ?

久保木あゆみが通った看護学校は不明であるが、ネット上では、藤沢市立看護専門学校ではないかという話があったりする。デマである可能性もあるため、情報の取り扱いには気を付けて欲しい

スポンサーリンク

久保木あゆみ、2015年5月大口病院へ

久保木あゆみ

2008年に看護師免許を獲得しており、それまでは別の病院に勤めていたと思われる。そちらの情報は、今のところ出ていないため、後々掲載していく

大口病院での働きぶりだが、久保木あゆみはこう言っている。

「大口病院では不満がなく、終末期患者は文句を言わないので楽だった」

院長の証言

「変わったところはあったが、仕事はできるという印象だった」

スポンサーリンク

事件発生期日:7月~9月【大口病院】

まずは大口病院における、中毒死事件の全体像を見る。

7月1日~9月20日の間に48人が亡くなっている

②久保木あゆみ「20人以上やった」と供述している

久保木あゆみがやめてから2か月間、患者は1人も亡くなっていない

あなたはどう思いますか?久保木あゆみ、何人でしょう?20人ですか?僕は48人だと思います。偶然なわけがない。

スポンサーリンク

久保木あゆみ、容疑を否定していた頃の供述

「これだけは言えるのは、私だけは絶対に違うってこと」

「早く犯人には自首してほしい」

「なんでこんな事件を起こしたのか理由が聞きたい」

「病院の責任体制がダメだと思う。もっと早く対応するべきだった」

「病院の管理体制もあまりにもひどい」

「みんな私を疑っている。理解できないしなんでって思う。私は患者さんが殺されて、こんなに悲しくて、ショックを受けているのに」

神奈川県警が、証拠をつかむ。久保木あゆみを任意同行で取り調べ

 今までは久保木あゆみを全員が疑っていても、証拠がなかった。病院関係者が皆口をそろえていることから、警察やマスコミも久保木あゆみをマークしていた。ただ、病院関係者なら誰でもできることから、久保木あゆみと断定することができなかった

しかし最近になって、久保木あゆみの看護服のポケットにだけ、凶器のヂアミトール反応が出た。隠し持っていたことを示す証拠として使えると判断し、久保木あゆみを取り調べ、2日目に自供へと至る。

久保木あゆみ、自供後

「20人以上やった」(実際には、48人やってると予想される)

「患者さんたちに謝りたい」

「死刑にして。死んで償いたい」

「申し訳ありません」

涙ながらに語っているという。

ところで彼女は、最低でも20人以上の人間の命を奪ってきて平気な顔をしていた人物である。それを全体に考えると、これらの発言は凄く怖い。

急に反省するだろうか?後悔?患者への懺悔?あるのかな?