三塚慎ノ介さん死亡交通事故。三郷市の常磐道で仙台市若林区の大学生

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【三塚慎ノ介さん死亡交通事故記事:4行要約】

①埼玉県三郷市の常磐自動車道上り線でトラックが停止中の乗用車に突っ込む事故が起こった

乗用車は単独事故を起こして止まっていた

③死亡したのは、仙台市若林区の大学1年生三塚慎ノ介さん18歳

④トラックを運転していた小林秀則容疑者の供述「前をよく見ていなかった」

三塚慎ノ介さんの死亡交通事故の報道内容

9日未明、埼玉県内の常磐自動車道で乗用車にトラックが衝突する事故があり、仙台市の男子大学生が死亡しました。
 9日午前1時55分頃、埼玉県三郷市の常磐自動車道上り線で、単独事故を起こして追い越し車線に止まっていた乗用車にトラックが衝突しました。
 この事故で、乗用車に乗っていた仙台市若林区の大学1年生 三塚慎ノ介さん(18)が頭を強く打つなどして死亡し、車に乗っていた友人らいずれも19歳の男性3人が重軽傷を負いました。
 警察は、トラックを運転していた東京都葛飾区の会社員 小林秀典容疑者(59)を自動車運転過失傷害の疑いで逮捕し、当時の詳しい状況を調べています。

スポンサーリンク

三塚慎ノ介(さんつかしんのすけ)さんについて(大学はどこ?)

三塚慎ノ介

【名前】三塚慎ノ介

【年齢】18歳

【住所】仙台市若林区

【職業】大学生

仙台市若林区ということですが、同じ区では仙台青葉学院短期大学しかありませんね。ひょっとするとこの大学の生徒さんでしょうか?

【性格】夏休みに友人らと一緒に車に乗っていますし、交友関係は健全で明るい性格だったのでしょうか。

【事故原因】三塚慎ノ介さんたちは、単独事故、近くの壁にぶつかって横向きに停まっていたようですね。物損事故でも警察を呼ばなければなりませんから停止していたのかもしれませんね。小林秀則容疑者は前方をよく見ていなかったということですが、スマホ運転でしょうか?

ただ現実的な話をしてしまうと、時間は深夜、電灯も少ない場所です。しかも場所は追い越し車線といいます。運転手側からしても、信号の見えない場所に急に車が停止している事は考えづらく、どうしても一定の確率で起こってしまう事故だったでしょう。

スポンサーリンク

三塚慎ノ介さんの死亡交通事故の場所と時系列

三塚慎ノ介width=

三塚慎ノ介

三塚慎ノ介

【三塚慎ノ介さんの時系列の推測】

三塚慎ノ介さんらは常磐道の登りを走っていた

1番右、追い越し車線の壁にぶつかる単独事故

横向きに停まる

車を降りて、壁の具合を確認していたか

停止後、反射板を出すなどの作業をしていたか?

そこに小林秀典容疑者がトラックを運転

あたりは暗い、午前2時。場所は追い越し車線。

乗用車に衝突

男性4人が全員怪我

その中でも特に怪我がひどかった三塚慎ノ介さんが亡くなる

三塚慎ノ介さんも気の毒ですが、小林秀則容疑者に関しても心配ですね。常磐道は夜になると驚くほど暗いですし、そこを通った人間であればだれでも起こしうる事故なのではないかと想像してしまいます。ネットでも、三塚慎ノ介さんはもちろん、小林秀則容疑者に同情する意見が多いようです

色んな意味で後味の悪い事故になってしまいました。

なぜか“横向き”停車 そこへ突っ込み1人死亡(18/08/09)
スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ