チベタンマスティフと土佐犬はどっちが最強なのか・・・

スポンサーリンク

2013y08m25d_114431410

チベタン・マスティフと虎という

この2つを比べた記事を過去に書きましたが、

今回はチベタン・マスティフと土佐犬を比べていこうと思います。

果たしてどっちが強いのか・・・

日本代表の闘犬、土佐犬か・・・

中国の最強狂犬、チベタン・マスティフか・・・

では両者の比較推していきます。

スポンサーリンク

チベタン・マスティフと土佐犬の体格の話

両者ともに、闘犬というコトもありますので、

両者が勝負をするとなると、

やはり体格がメインになるだろうというコトで、

体格の話をしていきます。

チベタンマスティフの体格

大きさ(肩高):66cm~76cm

重さ:90kg

これは上で紹介した、チベタン・マスティフと虎のページにも書いています。

大体平均がこのぐらい。大きいサイズでは100kg超も多いんだそうです。

 

日本人よりは明らかにデカいですし、

重いです。

ちなみに日本人の成人平均体重は65kg程度。

人間よりもムキムキ&強いというのは誰が見ても明らかでしょう・・・

土佐犬の体格

大きさ(肩高):55~61cm
体重:70〜91kg

チベタン・マスティフとの違いは

大きさ(肩高):66cm~76cmであることから、

15センチ程度低いというコト。

多分、土佐犬のほうが足が短いということなんでしょう。

体格比べるとどっちが強いんでしょうか?

おそらく、チベタン・マスティフと言えるかもしれません。

土佐犬も大きなものは100kを超えるので、

最大級同士が退治した場合

どっちの方が強いというのは非常に難しいですが、

やはり平均値を見ると、

チベタン・マスティフのほうが有利と言えるかもしれません。

チベタン・マスティフは首がちょっとずるい

チベタン・マスティフのほうが有利であるという理由に

体格以外にも、首の部分があります。

首はやはりすべての生物の弱点とも言えますが、

チベタン・マスティフをタテガミを持っています。

 

つまり、首を守ってくれるものを

天性のものとして持っているんですよね。

土佐犬にはそれがありません。

 

首?そんなものは筋肉でどうにかできるのよ、

土佐犬ならな!

と思う気持ちも多少ありますが、

筋肉ムキムキなのは、

チベタン・マスティフも変わりません。

体格がそれほど大きな差がない以上、

そういった天性の武器はかなり有効でしょう。

毛というのはそれなりの防具になるそうです

毛が分厚いというのは、

大きなアドバンテージとなるのは確かなようです。

土佐犬は毛が薄いというのは、

一つのハンディキャップと言えるかもしれません。

 

防具?守るものは負ける運命にあるのだよ、

攻撃特化型こそ至高!と思う気持ちもわかりますけど、

やっぱり闘犬同士だと・・・以下同文。

動物
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ