子供の名前

ウイングダイビングとは?画像&動画あり!

Sponsored Links

 

皆さんは一度はテレビなどで見たことはあるのではないでしょうか?

このスーツを着てダイビングをすることを、

ウイングダイビングなんて言い方をしているのをみます。

と言うより、わたしもそう思っていました。

 

しかしダイビングは落ちているのに対して、このスーツの場合は

飛んでいるというイメージだそうです。

その結果呼び方としては

他にもウイングスーツフライング、スカイフライング

などなどフライングと「飛ぶ」と言う単語が入るようです。

実際、ウイングダイビングと言う呼び方をしている人も多いので、

ここではウイングダイビングと呼びます。

 

スーツの名前もいろいろで、

「ムササビスーツ」

「ウイングスーツ」

などなど色々あるわけです。。

2013y08m17d_212157015

 

 

上の動画をぜひ見てほしいのですが、

めちゃくちゃ気持ちよさそうですよね。

私も許されるのであれば、今後の人生で一度は体験してみたいものです。

 

ウイングダイビングをするにはかなりのお金が・・・

ウイングダイビングは、素人には着ることが出来ません。

つまるところ、ウイングダイビングをするための条件があります。

 

条件は現役スカイダイバーであり、500回以上のダイビング経験。

または200階以上のダイビング経験があり、インストラクター免許所持

このどちらかの条件をクリアしていないかぎり

ウイングダイビングをすることはできません。

 

そもそもスカイダイビングをするためにも、

卒業まで23万円かかるスクールに行かなければなりません。

 

その後スカイダイビングのスクールを卒業さえしていれば、

1回6500円(一般素人は3万円~5万円)。

パラシュートはレンタルなら3000円。

パラシュートを持っているにしても6500×500回=325万円。

毎週末に3回ずつ飛んでも、167週。

3年間毎週飛び続けたらいけます。

 

ここまで見たらわかりますが、

ムササビスーツを着てウイングダイビングをするには

本当にスカイダイビングが趣味でなければできないということですね。

それほど危険で高等な技術が必要なものと言えるのかもしれません。

 

Sponsored Links