子供の名前

LINEにおける中学生の問題をまとめてみた・・・

Sponsored Links

 

1377537676_Line_A

 

LINEとは、リアルタイムで友達とちゃっとが出来るサービス。

TwitterがOPENなイメージなら、

LINEはより仲間内だけのクローズドなサービスと言えます。

>>スマホや携帯で成績が下がるという嘘について

 

そんなLINEですが、中学生が問題やら事件やら起こしているそうです。

スマートフォンというと、大学生が1日中いじっていて、

大学生が最も根深い何かを抱えていると思いきや、

実は中学生の方がよっぽど根深いものがあるらしい。

ということでいくつかその問題を紹介します。

 

 

Sponsored Links

 

LINEにおける中学生の問題

問題1:仲間外れ

よく、みんなが見ているもの、持っている物が無い時、

話についていけなくて仲間外れにされてしまう、

なんてことがあるそうです。

 

つまるところ、今回のLINEの問題で言えば、

LINEで会話をしているから、そこがもう友達グループの輪。

そこに入っていない人間ははじかれてしまう。

みたいなことです。

 

中学生は、家でテレビ番組を見ながら、

ラインで感想を言い合ったりしているらしい。

そして、そこに入れていない子は・・・

 

中学生の保護者の多くは子供にスマホ、iphoneを

持たせたくないということもあって、

なかなかの葛藤ものですよね。

 

問題2:LINEという名の裏掲示板

裏掲示板というものはどこの学校にでも、

ちょっと前まであるものでした。

現在はどうか知りませんが。

 

しかしLINEというのはその裏掲示板に

とって変わるものとなってきています。

 

別に裏掲示板がLINEに変わっただけだから、

問題ないんじゃない?と思うかもしれませんが、

実は結構問題がある。

 

それはクローズドであるということ。

つまり、大人たちは自分の子供たちの携帯を

取り上げて、ラインを無理やりに見ない限りは

そのようなことをやっていることが明るみに出ません。

 

例えば、○○を無視しよう!というイジメを使用とする場合、

裏掲示板なら大人がのぞけばわかりますし、

教室内で言うのであれば、クラスの子が聞いていて

何かしら大人の耳に入ってくるものです。

 

しかしLINEはどうなのか?

見つけることは可能かもしれませんが、

今までよりもより困難になっているということは良くわかりますよね。

 

問題③:人間関係

LINEというのはクローズドとはいえ、あくまでもSNSである。

ということを忘れてはいけない。

そう、中学生が見知らぬ人と仲良くなっている・・・

 

なんてケースも少なくないでしょう。

つまるところ、ここでいう人間関係とは知らない人との

ネットワークがいつの間にか出来上がっているかもしれない、ということ。

 

LINEをナンパに使うなんて人もいるのだそうです。

大人が利用するのであれば、

そこら辺の分別も境界線もしっかりわかっているでしょう。

 

しかし問題になっているLINE利用者は中学生。

危ない事件に巻き込まれる・・・なんていう事態になるかもしれませんよ・・・

Sponsored Links