子供の名前

LINEにおける中学生の事件まとめ

Sponsored Links

 

2013y08m26d_220105495

昔は携帯電話の中学生トラブルと言えば、

テレクラに電話しまくって20万円発生!みたいな

笑ってしまうような事件だったのに、

現在LINEにおける中学生の事件はそんな笑えるようなものは少ない。

 

 

Sponsored Links

 

そんなLINEの中学生事件のまとめ

事件①建造物侵入+器物損壊

LINEで集まった中学生8人が、夜中に中学校に親友して、

ガラスを割ったり教師の車2台を傷付けて後者に落書きをする

という事件が起こっている。

 

LINEは関係ない気がする?と思わなくもないが、

LINEはグループさえ作ってしまえば、

タイムラインでより早い情報交換が可能となっている。

 

当時も主犯格の少年が、LINEで誘ったところ、

すぐに8人が集まったのだという。

LINEを利用していなければ、集まらなかった子もいたろうに・・・

悪いことをする仲間を見つけやすいというのも

LINEの悪いところかもしれません。

 

とはいうものの、これは本来、

より情報を共有しやすいというメリットのはずですからね。

便利なものほど危険も生じるというところなんでしょうか?

 

事件②イジメ+自殺

クラスメートに投稿を見れないように設定されて

「うざい」などと書き込まれる。

それを知った女子中学生が自殺をしてしまうという事件が起きた。

 

そんなことでと思いますが、

それほどまでにLINEがクラスメートとの人間関係を

繋ぐ重要なツールとされていることが良くわかりますよね。

LINE=人の輪と考えてもいいかもしれません。

LINEでの居場所がなくなるということは、

学校での居場所もなくなることと同義なんでしょうか・・・?

 

事件③援助交際

ID登録型の出会い掲示板にて、

女子中学生がIDを掲載。

そこから知り合った中年男性と援助交際を行う。

 

LINEはクローズドで、管理者の目もほとんど触れない

というだけあって、出会い系的な利用方法として

かなり利便性が高いんですよね。

 

仮に女子中学生側が興味がなくとも、

LINE上で誘われて数万円という中学生にとっての

大金を掲示されれば、援助交際に踏み切ってしまう子も

出てくることでしょうな。

 

 

以上が大体のLineでの中学生の事件になります。

意外なことに、中学生側にお金が凄く発生していた

というような事件は起こっていないようです。

カツアゲなんかはあるようですが、それは正直ライン関係ありませんしね。

 

Lineにおいて中学生が抱える問題についてはこっちに書いていますから、

気になる方はどうぞ。

Sponsored Links