子供の名前

ブラックバイトの実態、特徴って?

Sponsored Links

 

2013y08m10d_103740665
頻繁に耳に入るのはブラック企業と言う言葉だと思います。

しかし実は最近ではアルバイトにもかなりブラックな待遇が

有るのをご存知でしょうか?

 

そんなブラックバイトの実態や特徴を今回紹介していこうかと思います。

 

ブラック企業の実態、特徴とは

ブラックバイトの実態、特徴①バイト、つまり学生に厳しいノルマを要求

ノルマと言うのは基本的に正社員に課せれるものですよね?

仮に課せられるにしてもバイトの範囲内で可能なものです。

例えば居酒屋などならキャッチで何組と言うのがそれにあたるでしょう。

 

しかし今回はそんなものをはるかに逸脱したノルマです。

自ら客を呼び込んで、なんとか結果を残す。

あくまで正社員の補佐的な役割のはずのバイトがおかしなものですね。

 

他にも、アルバイトをやめようと思ったり、

都合により一定期間休もうと思っても、

君がいないと店が回らないから困ると言われたりする、

シフトを減らそうにも減らしてくれないなどの理由があるそうです。

 

 

Sponsored Links

 

ブラックバイトの実態、特徴②低賃金、長時間労働

バイトと言うのは基本的にそこまで賃金が高くありません。

しかしそんな状況にもかかわらず、正社員並みの

長時間労働を強いられることも少なくないようです。

 

長時間労働も、自ら進んでではなく、

バイトの契約時に提示された時間ではなく、

勝手にシフトを入れられたり、テスト前でも

休ませてくれないということも少なくないようです。

 

このようにバイト先がバイトにかなり依存している

と言うようなことが、ブラックバイトの実態、特徴と言えるでしょう。

他にもクレーム対応と言う、その勤め先のイメージに

関わるような重要な仕事さえもバイトに任せるところもあるらしい。

なぜブラックバイトをやめないのか?

このようなブラックバイトが存在するのは、

上の世代からバイトを軽んじられている、

非正規雇用の志向が強くなっていっているために

バイトに求められる水準が高くなっているというのが原因だったりします。

 

確かにバイトをする学生の世代でも

「そんなブラックバイトやめればいいのに」

と思う人もたくさんいるかと思います。

 

しかしそこは人間関係やバイトを失いたくないという部分で

なかなかやめられない学生が多いようです。

 

正直バイトを失いたくないという点に関しては、

バイトをしながら空いた時間に他のバイトの面接を

受けたりするなどして、先に他のバイトを見つければ

ことは簡単に済むんですが、人間関係はそうもいきません。

 

「止めたら悪いし…」と言うように思っている人も少なくないようです。

ある意味で足元を見られているのかもしれません。

 

私が学生だった頃もこのようなブラックバイトは正直ありましたが、

そこまで表面化していませんでしたよね。

辞めたい時に辞める!と言える勇気も時には必要かもしれませんね。

ブラック社員の特徴とか色々

モンスター新人社員とは?その特徴とか色々はこちら

Sponsored Links