子供の名前

イプシロンの打ち上げ失敗!?

Sponsored Links

 

2013y08m27d_143642719

 

2013年8月27日13時45分に打ち上がる。

それがイプシロンの本来の予定でした。

イプシロンの打ち上げを見に行った観光客もたくさんいました。

 

観覧席の倍率はなんと28倍。

その観覧席に座っていた観光客は幸運の持ち主。

そう思われていた・・・

 

しかし13時45分を過ぎても全く打ち上がらない。

待てど暮らせど全く打ち上がらない・・・

観覧席、ざわざわ・・・

 

ちょっと遅れているだけだよね?打ち上がるよね?

そう信じる地元民と観光客。

しかし結果は打ち上がらなかった・・・

 

とはいうものの、安心してほしいのは、

イプシロンは打ち上げに失敗、もうイプシロンが打ち上がることない!

というわけではないということ。

今回はイプシロンの打ち上げ中止になります。

 

イプシロンは最終カウントダウン、

つまり打ち上げ寸前のカウントダウンまでしていたが、

コンピューターが自動的に打ち上げを中止してしまったらしい。

現在原因を究明中なのだそうです。

 

しかしこれはJAXAの方や観覧席に行った人以外にとっては

皮肉なことに悪いことではない。

 

というのは、

また少し先のことになりますが、

再びこのイプシロンの打ち合げを観覧席で

見れるチャンスが生まれたからなんですね。

 

地元民にとっても、

イプシロンの打ち上げが失敗したのではなく、

中止となったので、イプシロンの波に乗った町おこしを

もうしばらくじっくり練ることも可能。

 

とはいうものの、

実はイプシロンの打ち上げが今後可能かどうかというのは

今のところ分かっていません。

 

しかし低コストに抑えたとは言え、

今回のイプシロン開発は200億円ものお金がかかっている。

さらに他にもコストを考えるともっと高くなるだろう。

ぜひ無事に打ち上げてほしいものです。

 

イプシロンは打ち上げの効率化、

機体の点検のコンピューター自動化などなど

様々な新しい技術が搭載されているというだけあって、

今後の日本の宇宙ビジネスの鍵ともなるかもしれない期待です。

 

そして今はただ、墜落じゃなかったことを喜び、

今後の打ち上げについての報告を待つ。

再チャレンジ、そして次回の成功を祈ります。

 

Sponsored Links