子供の名前

運動会の熱中症対策!お弁当のメニューや飲み物など

Sponsored Links

 

2014y04m25d_163122484

運動会で、やっぱり一番気になるのは、

子供の健康管理じゃないでしょうか?

そして運動会に最も多いのが、熱中症です。

 

このページは運動会の熱中症対策を

紹介しています。

ぜひ運動会の準備をしようと思っている方は、

参考になさってみてください!

子供に持たせる飲み物は?

運動会なら、

子供には、魔法瓶を持たせて、

その中に飲み物を!そういう人が大半でしょう。

 

じゃあ、その飲み物で一番多いのは、

一般的にはお茶ではないでしょうか?

しかし実は、お茶は熱中症に促進させてしまう可能性があります。

 

普通に飲む分にはまったく問題ありません。

ですが、飲みすぎてしまった場合です。

問題なのが、カフェイン。

カフェインは利尿効果がありますので、

その結果、たくさん飲んだせいでむしろ水分や塩分が出てしまう!

というコトがあるんですね。

 

親がつきっきりになって、

お茶の飲む配分を決めることができる!

ということならいいかもしれませんが、

そんなことは無理ですし、

やる必要はありません。

 

私がおすすめするのはやはりスポーツドリンクです。

スポーツドリンクは、

熱中症対策として、

非常に優れた、飲み物です。

 

熱中症対策になると一般的に言われる、

水分補給、ナトリウム補給、カリウム補給、

などが1度でできますからね。

アクエリアスやポカリスエットがその代表格ですね。

飲み物はスポーツドリンク!でもやっぱりがぶ飲みは良くないですよ!

飲み物に関することですが、

出来るだけこまめに取るというのが最適です。

 

熱中症対策を紹介しているところなら、

どこでも、

水分・塩分はこまめに取りましょう!

というようなことが書いてありますよね。

 

これは、一気にとっても、

全部吸収できるわけじゃないし、

むしろ、がぶ飲みで尿意を催してしまい、

水分が余計に出てしまう、

というコトが起こりますからね。

子供には「一気に飲んじゃダメだよ!」

というコトを伝えておくといいですよ!

 

熱中症対策において、摂取するもので言えば、

スポーツドリンクをこまめに取ることで、

ほぼ万全の対策と言えるでしょう。

 

後は、定期的に汗を拭きとる。

※拭きすぎは体温調整の妨害になるので絶対ダメ

帽子をかぶる、服装を緩める、涼しい場所に移動する

など体内にモノを入れる以外の、

環境を変えるなどして対応するのがいいでしょう。

運動会のお弁当のメニューに適したものって?

今回は、

運動会といった場面で、

優れたメニューで、お弁当にも入れやすいものを

いくつか紹介していきたいと思います!

 

梅干し

お弁当には定番の梅干し、

梅干しおにぎりというのもいいでしょう。

梅干しを別の容器に入れて持っていくのもいいですし、

こどもに1つ、2つもたせるのもいいですね。

 

なぜ梅干しがいいのかというと、

クエン酸ですね。

 

クエン酸は熱中症とは直接関係ありませんが、

身体に活力を与えてくれます。運動後にはとてもいいですね!

疲れをとってくれますし、

運動会には最適でしょう!

ミカンやオレンジ、レモンと言った柑橘類も

デザートにはとてもいいですね。

 

柑橘類に含まれたビタミンCも運動後には、

とてもいい成分ですよ!

豚肉のしょうが焼き

豚肉は本当にいいですよ。

豚肉の何がいいかと言いますと、

ビタミンB1ですね。

 

ビタミンB1が不足すると、

糖質をエネルギーに変える働きが低下してしまいます。

 

エネルギーが低下するというコトが

運動にはあまりよくないことはわかりますよね。

そのため豚肉はかなりおすすめです。

Sponsored Links