子供の名前

花火をiphone、スマホ、携帯できれいに写真を撮る方法!手ぶれ、ピント、フラッシュ

Sponsored Links

 

こんなにきれいな写真を

携帯でも取りたいんや!!!

2014y07m23d_095603371

ですが・・・

一応大前提・・・

『iphoneやスマホなどで花火が

 ↑上の画像みたいにきれいに取れちゃう!なんてことは無い・・・』

というコトは覚えておきましょう。

携帯電話で花火を撮ろうとしている以上、

当たり前ですが、一眼レフなどのカメラなど

高性能なものには負けます!!

 

そしてこの記事を書いている私は

「写真撮ってないで肉眼で見てた方が感動するよ!もったいないよ!」

って思っていることを一応言っておきます(笑

それでも写真を撮りたいという方のために、

花火を携帯できれいに撮るための方法を教えます。

大事なのは・・・3点!!

  1. ピントを先に調整
  2. フラッシュを切る
  3. イカに手ぶれを抑えるか

ではでは、順番に開設しておきましょう。

花火をスマホできれいにするためのコツ①ピント

スマホやiphoneの写真の撮り方は

大きく分けて2つあり、

①先にピントを合わせてから撮る※今回こっち

②シャッター後多少のラグ後にピントが合う。

 

花火はタイミング命ですから、

当然、①を選択。

②を選択しても取れないことはないですが、

結構上級向け。

タイミングを合わせるのに必死すぎて、

手ぶれがものすごくなったりする。

 

先にピントを合わせる方法は

花火を揚がる方向を見て

画面をタッチ

 

この時、

花火が上がったタイミングでタッチしましょう。

そして次上がったタイミングで撮る

花火をスマホできれいにするためのコツ②フラッシュ

フラッシュは光なので、

当然花火の光を撮ろうと思っている時には不要です。

夜景撮影モードというのが

あるのであれば、それを選択しましょう。

 

夜景撮影モードは、

「暗い場所で光をとるためのモード」

なので、花火とは結構相性がいいです。

花火をスマホできれいにするためのコツ②手ぶれ

そして最後の難関、手ぶれです。

運動神経がいい人は、

スマホと手がどこに接していなくても

手ぶれがかなり少なくなるんですが、

大抵の場合はものすごくぶれますよね。

 

手ぶれを少なくするための方法というのは

実は二つあります。

三脚を買うなんて裏技は言いませんよ(笑

方法①脇を閉めて、カメラを出来るだけ身体から離さず撮る

これが結構現実的。

身体で一番ブレが少ない部分は、

身体の背骨が通るラインですよね。

一番大きい部分ですから当然ですが。

 

そこに腕を一体化させて撮ると

手ぶれはかなり抑えるコトが出来ますよ。

方法②携帯をフェンスや箱の上などに置いちゃう

近くに、携帯を置ける場所があるのであれば、

そこを利用するのも一つ。

手ぶれは手で持つからぶれるのであって、

置けばかなり抑えるコトが出来ます。

クーラーボックスとか、椅子とか持ってきているなら、

その上に携帯を置くといいかもしれませんね。

 

それでは花火大会楽しんでくださいませ!!

Sponsored Links