子供の名前

熱中症になったら吐き気が頭痛が!食事・飲み物などの対処法

Sponsored Links

 

2014y04m24d_074644395

熱中症は、

どんな健康な人でもなりえる

最も身近な身体障害と言ってもいいでしょう。

 

今回はそんな熱中症になった時に

吐き気や頭痛が襲ってきたけど大丈夫?

そして食事や飲み物による対処法などを

解説していきます

熱中症で吐き気や頭痛が!これってやばい?

吐き気や頭痛というのは、

熱中症の重症ランクを
低1~5高
とすると、3です。

つまり、軽くはないけど、重症でもない。

しかしあと1、2歩で重症になる、

そんな状態だと思ってください。

 

重症では、意識を失ったり、

直立できない、歩けない、などなどです

 

そのため、吐き気や頭痛が襲ってきた場合は、

焦らずともいいですが、

早急に対処する必要があります。

 

熱中症対策【飲み物】

熱中症かも?と感じたら、

涼しい場所に移動しろ!というのは

どこにでも書いてあることなので、

今回は、食事や飲み物などの話をしていきます。

 

熱中症というのは

・体温上昇

・水分&塩分不足

この2つを改善する必要があります。

 

つまり

『ただ水だけ飲んでもだめ!』

ということです。お茶も大して変わりません。

重要なのが塩分です。

 

え、なんで塩分?思っている人のために
少し説明すると

汗ってしょっぱいですよね?

汗は水分と同時に塩分も失われているんです。

 

この塩分不足も

体温調整がコントロールできなくなっている、

熱中症の原因だったりします。

 

なので、水分と塩分の補給をしましょう。

塩分?塩水飲めってこと?と思うかもしれませんが、

そうではありません。

塩分=塩化ナトリウムとも表現できますが、

このナトリウムを摂ることが重要なんですね。

 

スポーツドリンクにはナトリウムが含まれています。

なので、アクエリアス、ポカリスエットなど

スポーツドリンクと名の付くものなら

含まれていることがほとんどですので、

ぜひ水ではなく、スポーツドリンクを飲むことを

おススメします。

熱中症対策【食べ物】

熱中症対策として、

食べ物を意識するなら、

以下の成分がキーワードとなります。

 

・カリウム
・ビタミンB1
・クエン酸

 

【カリウム】
ジャガイモ、バナナ、ホウレンソウなど

【ビタミンB1】
豚肉、いちご、きな粉など

【クエン酸】
梅干し、酢、ミカン、グレープフルーツ

以上が、食事で撮るとおすすめの

熱中症対策の食事ですね。

運動会シーズンなどのお弁当に、

こういったモノを入れるととてもいいかもしれませんね!

Sponsored Links