子供の名前

最高気温記録【日本&世界】をランキングにしてみる

Sponsored Links

 

2013y08m24d_121832111

 

最高気温・・・冬は大変ありがたいものだが、

夏場は見ているだけで億劫です。

私なんかは最高気温を30℃越しているだけで

出掛ける気力を失います。

 

しかし過去をさかのぼると日本においても

30℃なんてものは大したことがありません。

そして世界を見ると最高気温を見てだけで気分が・・・

 

 

Sponsored Links

 

最高気温記録【日本】

1位:41.0℃(高知県四万十市2013年8月)

2位:40.9℃(埼玉県熊谷市2007年8月)

2位:40.9℃(岐阜県多治見市2007年8月)

4位:40.8℃(山形県山形市1933年7月)

5位:40.7℃(山梨県甲府市2013年8月)

 

41℃という大台がイカに凄いかが良くわかりますよね。

41℃もあると、風が熱いでしょうね。

 

多くの人が経験したことであるであろう37度(体温より高い)の気温でも

バイクに乗っていたとき、

走っているときの方が、止まっている時よりつらかったです。

 

余談ですが、

41℃を記録して四万十市が日本の最高気温記録を更新したとき、

話によれば、それまで過去最高だった熊谷市が

「あれは反則だ!」「測っている環境が違うから高くなるに決まっている」

なんて言っていたそうです。コンクリートか土かと言う違いなんですけどね。

 

しかしながら、それほど、最高気温記録と言うのは

意味のあることなのかもしれません。

観光的な強みでもあるのでしょうね。

 

最高気温記録【世界】

1位56.7℃(アメリカカリフォルニア州デスヴァレー)

2位53.9℃(イスラエル)

3位53.1℃(オーストラリア)

 

58.8℃という記録がイラクであったということをネット上ではよく見かけますが、

この気温は実は測りミスがあり、7度ほど低かったようです。

つまるところ実際のところは51℃、良くて52℃ですね。

アジア最高はイスラエルの53.9℃なので、

それに比べると少し低いかなと感じる。

そんなわけで実質的な最高気温記録はデスヴァレーでしょう。

 

50℃超えって・・・想像もしたくありません・・・

とはいうものの、実は50℃を超えるということは頻繁にあります。

日本でいうところの35度が、

気温が高い地域での50℃と言えるかもしれません。

そして52℃もいく時は行くでしょう。

 

しかし53度の壁は非常に厚い上に、

56.7℃なんて意味が分かりません。

それでも普通に人が暮らしているのですから、凄いですよね。

Sponsored Links