子供の名前

敬老の日にプレゼントあげない人の割合は?低予算でも上げたほうがいいかも?

Sponsored Links

 

2014y05m30d_172542837

敬老の日は、

おとしよりの日とも呼ばれ、

お年寄りの方に感謝を示す日です。

敬老の日2014年度はいつなのかというと

9月15日の月曜日です。

 

では、敬老の日には

どれぐらいの人がプレゼントをあげて、

どれぐらいの人が挙げていないのかについてです。

敬老の日のアンケート【日本生命保険相互会社による調査】

日本生命保険総合会社による調査ですが、

敬老の日にプレゼントを贈ると答えた人が、

11202人中の88.7%にも及ぶのだそうです。

人数で言うと9936人/11202人中というコトになります。

 

結構な人があがているんですね。

上げている人は全体の8割超えないぐらいかと思っていましたが、

これは、上げていないほうが

普通ではないと言えるレベルかもしれません。

えーあげるのか~予算がな~という人に朗報です

続いて、予算の話ですが、

皆さんの予算はこんな感じ。

プレゼントする側の考える予算

3000円未満-29.2%
3000円以上5000円未満-35.6%【最多☆】
5000円以上1万円未満-25.8%

プレゼントされる側(お年寄りが希望する)の考える予算

3000円未満-31.5%【最多☆】
3000円以上5000円未満-26.8%
5000円以上1万円未満-24%

 

つまり、もらう側は

そこまで予算を気にしていない人のほうが多いというコトですね。

なので、特に上げる予定無かったんだけどな~

なんて考えている人も低予算でも

大変喜んでもらえると思いますよ!

大好きなおばあちゃんへ!なんて孫の手紙と共に

プレゼントすれば

おばあちゃんおじいちゃんの
もっともっといい笑顔が見られるかもしれませんね。

>>大好きなおじいちゃんへのプレゼント探しならこちら

Sponsored Links