子供の名前

初動負荷運動は自宅で出来るの?【初動負荷トレーニング】

Sponsored Links

 

2013y08m27d_183949155

 

初動負荷運動が現在話題になっていますが、

この初動負荷トレーニングは、専用のトレーニングマシンを利用する!

というように調べてみると書いてあったりします。

 

え、じゃあ初動負荷トレーニングは自宅ではできないのか・・・

というと実は自宅でも行うことが出来る。

要は力の掛け方の問題です。

 

 

Sponsored Links

 

【初動負荷運動】トレーニングを自宅でやる方法

初動負荷運動とは、初動に最も力を加えるトレーニング方法です。

これさえ守れば初動負荷運動を行うことが出来ます。

 

じゃあ、ここでは腕立て伏せを例に挙げます。

腕立て伏せは基本的に、数秒で下して、数秒で上げる。

筋力トレーニングという観点から見れば、

素早くするよりも、上記用にゆっくり行う必要があります。

そして負荷は、自分の限界に近いもので行う。(10回程度出来るもの)

 

一方初動負荷運動を取り入れたトレーニングの場合、

負荷のピークは初動、あとは力を抜きつつ行っていく。

そして、もう一つ重要なのが、低負荷で行うということ。

 

この点はかなり重要で、勘違いしてほしくないのは、

初動負荷トレーニングは筋力トレーニング、

皆さんが良く聞く、筋トレでは全くない。

 

初動負荷トレーニングは体の柔軟性や、

筋肉の神経機能の強化が目的です。

筋肉痛になるようなトレーニングでありません。

 

腕立て伏せの場合は、回数は30回~50回ぐらいを5セット。

そしてこの30回~50回を初動負荷運動を意識して行います。

もちろんですが、この時の腕立て伏せも低負荷です。

膝をつくなり、壁で行うなりしましょう。

 

腹筋や背筋、スクワットなどなど、

も回数セット数は同じ。あくまで初動負荷を意識してください。

 

以上が自宅で初動負荷トレーニングを行う方法になります

気づかれた方もいるかもしれませんが、

初動負荷トレーニングはやはり自宅でやる場合、

力の掛け方がわからず、本当にこれ出会っているのか

と悩んでしまう人がほとんどかと思います。

 

実際、自宅で出来る筋力トレーニングの動画はいくらでもありますが、

自宅で出来る初動負荷トレーニングの動画は

私が見たところ、ほぼありません。

これは、やはりトレーニングマシーンが無いとなかなか難しいからとも言えます。

どうしても自宅で初動負荷トレーニングをしたいんだ!

という方はマシーンでもいいので1度ジムで受けてみてから、

感覚をつかんでみるといいかもしれませんね。

 

 

Sponsored Links