子供の名前

初めて使う圧力鍋の選び方【高いのと安いの違い】

Sponsored Links

 

初めて使うんだけど、
圧力鍋ってちょっと怖いイメージあるし・・・

高いのと安いので全然値段違うから、
安いの選ぶのも怖いなー

とにかく
どの圧力鍋にすればいいかわからない!
そんな人のための
初めて使う圧力鍋の選び方

2014y08m01d_192713522

【初めて使う圧力鍋の選び方&高いのと安いの違い】記事の流れ

  1. 安全性に関して【圧力鍋の高いの安いの】
  2. 高いの安いの圧力鍋の同じところ
  3. 高いの安いの圧力鍋の違うところ
  4. 圧力鍋を使っている人は大体こう思う【高と安どっち?】

1、安全性に関して【圧力鍋の高いの安いの】

まず圧力鍋の安全性についてですが、
市販されている圧力鍋は
どれも安全です。

というより、
安全性が確保されているものしか
販売することは許可されていません。

当たり前と言えば当たり前ですが。

2014y08m01d_193745040
これは圧力鍋についている
PSCマークとSGマーク。

PSCマークとは

PSCマークは必ずついている。
消費生活用製品安全法に基づき、一定の安全基準を満たしたものにのみ付けられているマーク。圧力鍋はPSCマークを必ずつけなければならないもので、ついていないものの販売は違法。

当然、いろんなメーカーが出している圧力鍋には必ずこのPSCマークがついている。PSCマークがついていないものは、とっても危険。何があるかはわからない。

SGマーク

安全保証ブランド。ついていない場合も多い
製品安全協会という所に申請して、審査が合格した物にだけ付けられる安全をものすごく保証してくれるマーク。そのため、当然SGマークがついていない圧力鍋もある。

付いていれば、超ミラクルスーパー安全だ!というマークです。

つまり高いの安いので安全性に違いはない

安全性を判断するのであれば、
SGマークの有無を見るといい。

とはいうものの
先ほども言ったように
安全が確保されていないものは
そもそも販売されないので、
そこまで気にする必要はない。

PSCマークが
ついていないものを見つけたら
110番しましょう。

2、高いの安いの圧力鍋の同じところ(安全性以外)

色んなものが料理できる

高いからと言って、
「色んな料理ができる!」
なんてことはありません。

安いからと言って
「あの料理ができない・・・」
なんてことはありません。

高いものでも安いものでも
色んな料理ができます。
同じように料理ができます。

圧力の大きさ

違いがこんなにわかる!
と言うほど、圧力の大きさは
さほど変わりません。

「くそ・・・安いから圧力不足だわ!」
という事態には
なりませんので、ご安心を。

3、高いの安いの圧力鍋の違うところ

圧力調整

高いものでは
圧力の調整ができます。

ちょっと強めの圧力を
ちょっと弱めの圧力を・・・。

先ほど、圧力の大きさには違いはないと言いましたが、確かに「大きさ」に違いはないですが、「細かい調整」ができるのは高い圧力鍋の強みかもしれません。

とはいうものの、
この細かい調整が料理に深みを出しているかと言われたら、あまり実感したことはありません。

長持ち具合(お鍋の質)

高い圧力鍋は
いつまでたっても汚れません。

鍋の中に焦げ付きはつかないし、
コーティンがはがれたり
するようなこともありません。
私の今の圧力鍋は
2年以上使っていますが、
中の鍋の側面はピカピカです。

上手に使うコトが出来れば
本当に一生ものかもしれません。

安い圧力鍋はそうはいかないでしょうね。
当然焦げ付きますし、
そのうち買い換える必要も出てくるでしょう。

手入れの楽さ

高いものは圧倒的に手入れが楽です。

良く計算されているなーと。

細かい部分への配慮は
高いモノが圧倒的に勝っています。

4、圧力鍋を使っている人は大体こう思う

安いものを購入して、
圧力鍋の便利さに気づいた人は
「次高いものが欲しいなー」ち
思うことがかなり多いようです。

そのため、
高い圧力鍋をいきなり
購入してしまっていいかもしれません。

高い圧力鍋というのは
15000円以上のもの。

実は高い圧力鍋の中にも
さらに高いものがあって、
30000円を超えるものもあります。

30000円と15000円では
さらに広い圧力を使えるようになる
というぐらいしか差が無く、
最初は15000円のものでいい気がします。

 

ただし2、3か月で
使わなくなる人もいるようで、

私のようにカレーなど
圧力鍋があると圧倒的に便利なモノを
良く作る人は高い15000以上のものを
そんなに圧力鍋を使う機会が無いかもな人は
安い5000円から10000円程度のものを
購入するというのが一番いいかもしれません。

Sponsored Links