子供の名前

【傘を長持ちさせたい】すぐ折れるすぐ壊れる人向け、傘壊れないように使い方

Sponsored Links

 

2014y07m05d_164938619

傘って本当にすぐに壊れますよね。
別に自分としては特別乱暴に扱ったり
振り回したりしているわけではないのに

何故かすぐに折れたり、壊れたりしてしまう。

今回はそんな傘すぐに壊れる病に
かかってしまっている人のために
傘を長持ちさせたい願いの手助けとなる
記事を書いていこうと思います。

そのうえで、このページでは
「100円の傘を長持ちさせる方法」
紹介します。

もっと高い傘を買っている人も
参考になることはあると思いますので、
ご覧になってみてください。

傘長持ち術①とにかく振り回さない

100円傘や300円傘など
安い傘は
当然素材が非常に柔らかいです。
振り回すだけでちょっと弱くなってしまいます。

例えば、こんな人はいませんか?
取っ手をもって、傘を一回転回す。
こういう事でも傘はもろくなっていきます。

あれだけのサイズで、100円ですからね。
素材はもろいです。

それなりに値段がするものでも、
これを傘を持ち歩くたびにしていれば
当然ドンドン弱くなっていきます。

なので、あまり振り回さないでください。

一番注意が必要なのは
傘について水を払うとき、
剣道振りとか絶対やっちゃダメです。

あと取っ手をもって
ひねりひねりひねりひねり
これも当然だめですよ?

やさしくコトコトやってください。
出来ないなら濡れたままのほうが
寿命は延びるでしょう。
※高級な傘は優しく水を払っといた方が
寿命伸びますよ。

 

Sponsored Links

 

傘長持ち術②取っ手以外は持っちゃダメ。

傘をさして手に持つところ、
あの部分以外で持ってはいけません。

例えば、ワイルドな人は
傘の布が張っている部分を手でつかんで
持っている人はいるんじゃないでしょうか?
そしてそんな人の傘はすぐ壊れるんじゃないでしょうか?

心当たりのある人はやめましょう。

他にも、傘の下のプラスチックを持つ人、
あれも同様にダメです。
基本的に持つ部分はカールしている部分です。

傘長持ち術③ギューギューの傘立てに入れない

ギューギューの傘立てに入れる
多分これは一番やってはいけないことです。
100円傘が他の高い傘たちにリンチを受けることになります。

そしてギューギューの傘立てから引き抜くときに、
腕を真上に引いていないので、
傘が曲がってしまうんですね。
入れる時もそうでしょう。

入れる時も入っている時も出す時も
全てのタイミングで、
100傘はダメージを受けています。

基本的にはギューギューの傘立てには入れちゃいけません。

傘長持ち術④布・ビニールが破れたときは寿命です

最後に傘の布が破れたときです。
材質的には骨組みのほうが固いですが、
壊れるとしたら骨組みが先でしょう。

仮に布が破れたという人は
よく頑張ってくれたと傘をほめてください。
そしてあなた自身も大事に使った証拠だと思います。

お互いの健闘をたたえあいましょう。

傘長持ち術⑤布・ビニール部分に関しては乾かし方ぐらい

上でも書きましたが、
ビニール部分の劣化は
大体水を乾かさなかったからという部分が多いです。

当然、裂傷で突き抜けたパターンもありますが。

なので、基本的には
やさしく水を払ってあげると
布の部分の寿命は延びます。

100円傘の場合は、
大体その前に骨組みが行くので、
布が破れたら・・・以下同文

以上が傘を長持ちさせたい方に送る
すぐ折れない傘の使い方です。

Sponsored Links