子供の名前

人の話を聞かない人は頑固で最悪って言うけど聞きすぎる人もダメかも

Sponsored Links

 

あの人本当に人の話を聞かない!
頭固いし頑固だし・・・
もっと人の話に耳を傾けるべきだよ!
絶対自分が正しいと思ってるんだよね!

こう言う人は良くいますね。

 

非常にもっともですが、

『聞きすぎる人』も

かなりヤバイかもしれません・・・という話

2014y07m26d_172356368

人の話を聞かない人と聞きすぎる人・・・流れ

1、人の考えを取り入れるのは大事だけど
2、自分の考えをちゃんと持っているかが大事
3、よく最近言われる指示待ち人間の話

1、人の考えを取り入れるのは大事だけど

人の話を聞くというのは
とても大事です。

それは、自分以外の考えを聞くことで、

『あーそういう考え方もあるのかー』

自分の考えにどんどんいい意味で

肉付けしていけるからなんですね。

 

新しい視点から物事を見れるようになる。

まさに

『人の話を聞くのは非常に大事』です。

 

ですが、これは
『自分の考え・芯をしっかり持っている人である』
という場合にのみ言えることです。

人の話をしっかり聞く、
相手の考えに耳を傾けるというのは、
結構次元の高い話なんですよね、

 

自分のしっかりした考えもないのに

これを主張する人は

どうなるのでしょうか?

「考えの鞍替え」をしてしまうのではないでしょうか?

今までの考えを捨て、まったく乗り換えてしまう。

こうなるのではないでしょうか。

そうですね、肉付けをしていませんよね。

2、自分の考えちゃんと持っているかが大事

人の話を聞くのが大事!という人に

この質問をすると
「あなたは自分の考え・芯をしっかり持っている?」

ほとんどが持っているよと答えてくるでしょう。

では、こんな質問を投げかけるとどうなるか・・・

あなたの尊敬する人が

あなたの持っている考えとは

正反対のことを言ってきたとしましょう。

芯が無い人は

考えの鞍替えをしてしまうかもしれません。

 

では今度は、その尊敬する人よりも

もっとあなたが尊敬する人が

あなたと同じ意見だったとしましょう。

 

多分さっき鞍替えした人は

元の自分の意見に戻りますよね?

これが『人の話を聞きすぎる人』なんですね。

 

自分の考えはあり、柔軟に変化しているだけと思いきや、

それに確固たる考えは無くて、

ブランブランと意見を変える・・・

 

ネットの意見につい流されてしまう

そういう人も聞きすぎる人なのかもしれません。

3、よく最近言われる指示待ち人間の話

最近会社などの場面で
問題視されている指示待ち人間。

これはもしかしたら
人の話を聞きすぎて自分の考えを持っていない人たちの
末路なのかもしれません。

 

人の話をよく聞きましょう!!
と今の世間ではよく叫ばれていますよね。

その結果が、人の話を聞きすぎて
自分では考えない人たち・・・

あり得ない話ではないかもしれません。

Sponsored Links