子供の名前

【大学生必読】リボ払いの怖い話!クレジットカードで100万円の借金地獄

Sponsored Links

 

それは

ごく普通の大学生が・・・

リボ払いで、

100万円の借金を持つまでのストーリー

※リボ払いってどんな?という人のために下の方で解説しているよ
2014y07m23d_230150413

大学生はどこにでもいる普通の青年だった。リボ払いをしている以外は・・・

僕は買い物でよくクレジットを使う。

現金を下ろしたりするのも面倒くさいし

カードで買い物できるなら楽だし。

 

もちろん、ちゃんと、

どれぐらい使うかってのは考えていた。

月10万円とか使ったら絶対に払えないし!

 

最初のクレジットの支払いの時、

請求金額が1万円だった。

ん?もっと使った気がするんだけど、

ラッキー!程度に思っていた。

これが地獄への一歩だったとも知らずに・・・

2年半後・・・大学生がリボ払いで地獄に落とされる・・・

大学3年生になって

夏休みに、みんなで旅行に行った時のことだ。

旅行の時は、

僕はクレジットカードを使うのだ。

クレジット払いは楽だから良い。

お金たくさん持つと落とすのが怖いからね。

 

とある、お土産屋さんで買い物をしている時だった・・・

店員さん『あのーこのクレジット使えないみたいです』

ん?僕はビックリした。

毎月しっかりお金は払っているし、

滞納したこともない・・・

なのに、なんでクレジットが使えないのか・・・

 

定員さんにクレジットカードを返してもらって、

僕はクレジット会社に電話を掛けた。

 

 

 

 

 

 

支払い残高100万6000円残っています

意味が分からない。

100万?借金100万ってこと?

意味が分からない。

借金100万?・・・

大学生の借金返済生活の幕開けである。

解説:リボ払いを分かりやすく&なんでこんな借金が?

リボ払いというのは、

平たく言えば、

『毎月いくら使っても1万円しか支払わなくていいよ~』

というもの。それ以上でもそれ以下でもない。

これがリボ払いというもの。

 

例えば、今月2万円使ったとしよう、

しかし今月の支払いは1万円。

じゃあ残りの1万円は?

次の月に繰り越される。

そう、次の月に1万円返せばいいのだ。

 

しかし実際はそうではない。

何故かというと、次の月もクレジットカードを使う。

だけど返済額は1万円なのです。

つまり次の月も2万円使うとしよう、

すると、支払い残高は3万円。

そして、1万円の支払い。

 

結果、2万円の支払い残高となる。

これが1年間続くとどうなると。

つまり、月2万円使って、1万円返す

これを1年間。

すると12万円の支払い残高となる。

 

そうして、支払い残高の限度額の

100万円までつみあがっていくのですね。。。

 

ちなみにですが、ここまで来ると、

1万円払っても、利子だけで消えるかも(死

なぜリボ払いの恐怖に気づかなかったのか

彼自身、お金の使い方が上手ではなかったために、

そんなに生活に余裕がなかったんですね。

つまり、毎月1万円のクレジット返済がギリギリ。

 

リボ払いの1万円払いに助かっていたんですね。

なので、気づかなかったというよりは、

1万円払い助かってるし、俺も厳しいしラッキーwww

程度に思っていたんですね。

 

さながら、

「旦那をあの世に行ってQするためにちょっとずつ毎朝のコーヒーに毒を盛る殺し屋オヨーメ」

のようですな

 

もしアナタがリボ払いになっている、

やむを得ずリボ払いとなっている

というのであれば、今すぐ毎月一括払いに変更することを

おすすめします。

Sponsored Links