子供の名前

ペルセウス座流星群【2014】見頃と時期【8月何日何時?】

Sponsored Links

 

2014y05m30d_200834772

ペルセウス座流星群の2014年の見頃・時期についてです。

 

最もおすすめの時間帯は

2014年8月13日の0:00から夜明けですね。

つまり、12日から13日になった瞬間から、

夜明けまでが一番見頃になります。

次に好条件の見頃が12日の0:00から夜明けでしょうか。

 

Sponsored Links

 

ペルセウス座流星群【2014】の見える状況の悲しい話

去年はものすごく綺麗に見えたというコトで、

ニュースにもなっていましたよね。

ですが、実は、2014年のペルセウス座流星群は

色々と悪条件が重なってしまっているようです。

悪い条件その①月が満月ぐらい

悲しいことに

満月がこの12日13日は満月になった直後なんですね。

つまり、月明かりがかなり明るいです。

 

そのため、月に向かって空を見ていると

なかなか見えづらいんですね。

月を目に入れないようにするのがコツなようですね。

悪い条件その①極大が時間帯が朝

極大とは、

もっともペルセウス座流星群が

流星がもっとも通過する時間帯です。

 

それがなんとAM9:00ということなんですね。

そのため、肉眼ではかなり確認は難しい。

やっぱり太陽は明るいです。

というわけでペルセウス座流星群2014の見頃と時間帯の結論

一番流星が多い時間は朝だし
見える時期は満月だし

ペルセウス流星群を見るにはいろいろ悪条件が重なっているけど

見えないわけじゃありません。

8月13日の0:00~夜明け
8月12日の0:00~夜明け

この2つがおすすめです。

8月13日のほうがよりたくさん見えると思われます。

 

以上が終わりです。

ちなみにですが、

ペルセウス座流星群をたくさん見るんや!という猛者は

トルコ、オーストリア辺りは

かなり好条件なので、そちらへどうぞ(笑

Sponsored Links