子供の名前

ビジネス書・自己啓発本の速読術【1冊30分で読む方法】小説に併用不可

Sponsored Links

 

ビジネス書・自己啓発本を

たくさん読みたいんや・・・

でも読むの遅いんや・・・

そんな人のための速読術

※この方法は小説には使えません。

2014y07m25d_205723527

ビジネス書・自己啓発本の速読術の前に・・・理解してほしいこと3つ

その1ビジネス書・自己啓発本はそもそもこういう構成です

ビジネス書や自己啓発本というのは

基本的にどういう構成になっているかというと、

『大事な部分20%、どうでもいい部分80%』です。

 

しかもこの20%では大体同じようなことを言っています。

そのため、読まなくてもいい部分がかなりある。

これをまず頭で理解しましょう。

その2 大事な部分読み飛ばしても大丈夫

ビジネス書や自己啓発本は

大事な部分を読み飛ばしても結構大丈夫です。

それはあなたの人生に影響なしとかではなくて、

たくさん本を読んでいる人ならわかると思いますが、

本当に大事なことなら、

『他の本に書いてある』というコトです。

 

たくさん本を読むための速読術というのであれば、

この点をしっかり理解しましょう。

影響力の武器とかの名書は?どうせ何度も読む

たくさん本を読む中で、

これはもう本当に大事なことばっかり書いている!

これは何度も読み直すべき本だ!

こういう本ももちろんあります。

そういう本は何度も読み直せばいいんですよ?

速読は後に読み直しちゃいけないという話を

しているわけではありません。

 

凄い本は何度も読み直すべきでしょう。

 

Sponsored Links

 

ビジネス書・自己啓発本の速読術手順その1:まずは小題中題大題とタイトルを一通り見る

この本は全体的にどんなことが書かれているのかな~

というのをザックリ把握する。

覚えろとかそういう話じゃなくて、

どういうことが書いてあるかを

何となく理解する程度で可。

 

これをやる理由は次の手順のためです。

ビジネス書・自己啓発本の速読術手順その2:本を読む前にその本から得たいものは何か?それをしっかり意識する

例えば、時間管理が下手だから、

時間管理の本を買ったとしましょう。

では、あなたが

その時間管理の本から得たいことは何ですか?

 

1か月間のスケジュールの付け方ですか?

隙間時間の利用方法ですか?

効率化ですか?

 

『時間管理』とざっくりしちゃうと、

意味がありません。

『よーし僕はこの時間管理の書籍から大きなプロジェクトでの時間管理術を学ぶぞ~』

というように意識してください。

紙に書くほどではありませんが、

これをしっかり意識するのが大事です。

30秒ほどでできちゃうよ

 

これは何の意味があるの?

たとえ話をしましょう。

以下の単語があるとします。
『りんご さる ゆうえんち どーなつ いるか さいえんす らんぷ ぷーどる りか さい きゅうり きゃべつ びんご しょうり かれー ちゅうがくせい もんすたー すし・・・』

この単語が3秒間でババーっと右から左に流れてきたとすると、

なかなか覚えるのは大変ですよね。

 

では『食べ物の単語が入っているよ』と言われた後に

この単語が流れてきたとしたらどうでしょうか?
『りんご さる ゆうえんち どーなつ いるか さいえんす らんぷ ぷーどる りか さい きゅうり きゃべつ びんご しょうり かれー ちゅうがくせい もんすたー すし・・・』

りんご、どーなつ、きゅうり、きゃべつ、かれー、すし

このあたりの単語は

頭に入ってくるのではないでしょうか?

これが、最初に意識することの意味です。

 

つまり最初に意識したことに関連するものは

すすっと頭に入ってくるので、

速読ができない!という人もかなり頭にするりと入ってくるんですね。

ビジネス書・自己啓発本の速読術手順その3:小題の最初の1文だけ読んでななめ読み

大事なことは大抵最初に書いています。

そしてそれが自分に関連していなさそうなら

もう斜め読みしてしまいましょう。

 

この斜め読みでも頭に入ってこないなら

それはあなたの最初に求めていた、意識したものでは無いので、

まったく問題ありません。

 

逆にお?となにか大事そうであれば、

そこをちゃんと読めばいいんです。

いつも通り読めばいいんです。

 

終ればまた斜め読み、そして立ち止まり・・・

これを繰り返すと最初は1時間ぐらいで

1冊読めるようになります。

それからどんどん30分ぐらいになっていくと思いますよ。

 

立ち止まるとき、ペンで線を引くというのが

出来るならさらに良しです。

そのため小説には使えません。

最後に・・・読むのに数時間~半日かかる本もある

読むのにめちゃくちゃ時間がかかる本というのは

もちろんあります。

こういう本はおのずと

自分の大事な本になるわけですね。

そういう本を何冊見つけるか・・・

それがある意味速読の楽しみかもしれませんね。

Sponsored Links