子供の名前

スマホ・携帯で学力低下は真っ赤な嘘。スマホ制限で成績は上がりません

Sponsored Links

 

2014y04m22d_191835973
>>スマホ・携帯で成績が下がるのは嘘についてはこちらをご覧ください

前の記事で、色々話をしましたが、

今回はスマホ制限⇒成績向上!ということについて書いていきます。

 

スマホ制限が学校で最近進んでいるらしい

21時以降のスマホ制限というものが、

愛知県の小学校・中学校を皮切りとして、

横浜などでもどんどん進んでいるらしい。

 

これの目的は、

「生活習慣の乱れやトラブルを防ぐため」ということなんだそうです。

これは非常に素晴らしいと思います。

携帯をいじっていたらいつの間にか夜中の3時だった!
明日朝6時起きなのに!という経験は私にもあります、

21時以降の制限というのはやってみる価値は結構ありますよね。

睡眠不足はあらゆるものの大敵です。

 

しかしスマホと学力低下に関する東北大学の調査結果のニュースや、

このスマホ制限を体験したお宅訪問のインタビューなどを見ていると

ある共通点があるんです。

 

それは

スマホ・携帯制限すれば成績向上すると思っている
ということです。

 
断言してもいいですが、

スマホ・携帯制限をしたところで、

勉強の効率自体は上昇することはあり得るでしょう。

しかしそれは、

元々勉強をしていた子供限定の話です。

勉強しない子と勉強効率は現状全く無関係な話です。

 

自転車に乗れない子に自転車を早く漕ぐ方法を
教えても何にも意味が無いのと同じ。

だって自転車乗れないんだもん、
だって勉強したくないんだもん

まずは自転車に乗れるようにならないと。

 

だからこそ勉強しない子には、

最初は1日10分でもいいから
とにかく勉強するように
仕向けなければならないということですね。

スマホ制限と勉強

そもそもの話になってしまうんですが、

携帯をいじろうがいじらまいが

結局勉強する子は勉強するし、

勉強していない子は勉強しません。

 

スマホ制限は子供からしたら、

暇な時間が増えただけです。

やることないから寝る、これはあるでしょう。

やることないから勉強する、これはほぼ無いです。

おそらく携帯の代わりに勉強する子は、元から勉強する子でしょう。

 

重要なのは勉強している時間を増やすことです。

勉強可能な時間を増やすことじゃありません。

そして勉強している時間を増やすことは、

子供の勉強意欲向上に他なりません。

何かしら危機感を煽って勉強するように仕向けるのも、

エサで釣って勉強するように仕向けるのもいいです。

 

スマホ制限で成績向上させたいなら

スマホ制限⇒勉強意欲促進⇒勉強時間増加

ここまでワンセットで行う必要があります。

 

何度も言いますが、

スマホ制限⇒学力上昇なんてあるわけありません。

その点を勘違いしている方がいましたら、

非常に危険かもしれません。

と私は思います。

Sponsored Links