子供の名前

クロスサマナーでコンボが続かない。高コンボ(200コンボ300コンボ)を続ける方法

Sponsored Links

 

クロスサマナーでは
コンボは非常に重要となってきます。

クロスサマナーでのコンボの効果
・ダメージが1%ずつ増えていく
・敵の行動を封じる

それでは本題。

クロスサマナーで高コンボを目指す方法

①まずは攻撃タイプを理解する

・近接タイプ:攻撃までが早い。コンボが途切れそうになったときは必ず近接タイプの技を利用しましょう。☆3以下だと攻撃回数が少ない。☆4以上はわりと長めの攻撃をしてくれるためコンボがつなげやすい。

・魔法タイプ:攻撃までが一番遅い(2秒ほどのラグ)。そのかわり、1度の攻撃でかなりのコンボ数を稼いでくれダメージも大きい。

・狙撃タイプ:攻撃まで普通。魔法よりはだいぶ早いが近接よりはちょっと遅い。コンボ数はそれほどではないが、1度の攻撃の長さが長いので慣れると、狙撃タイプ攻撃中はちょっと全体行動休憩→攻撃終了間際近接攻撃などができるようになる。

コンボを長く続ける上で、大事なのは近接タイプと狙撃タイプの2つ。やはり魔法使いが1パーティー3人とかいるとなかなかコンボは難しい。近接と狙撃タイプで如何にコンボをつなげていくか。これが高コンボのキーとなります。

②奥義の使いタイミング

奥義を使うタイミングには5つ。

①相手が赤く光ったら(攻略上)
②とどめを刺す(攻略上)
③コンボが途切れそう
④必殺技の使用回数が無くなってきた

意識するのは③④。奥義を使うと必殺技の使用回数が全体的に増えるので積極的に使っていきましょう。

③コンボ持続時間スキル

コンボ持続時間を延ばすスキルというのが存在します。

①ペンタグラムでコンボ持続時間upを取得
②魔導書コレクター・リリカのユニットスキル1つ目

特に②は8%も増加します(リーダーじゃなくても効果発揮)。ペンタグラムでも闇2+風2で2%を取得できるので、ぜひとも取得しましょう。

以上が最重要事項の3つです。他にもオーブの出現率を上げるペンタグラムや紫炎の凶眼グレナスターなどがありますが、上の3つを意識するだけでもかなりコンボを続けられるので、ぜひやってみてください。

Sponsored Links