子供の名前

インスタントコーヒーを水に溶かす方法【アイスコーヒーの作り方】溶けないよー

Sponsored Links

 

ちくしょう・・・

インスタントコーヒーの粉って
お湯じゃないと溶けてくれない・・・

アイスコーヒー飲みたいのに・・・

冷たいコーヒーが飲みたい!

そんな人用の記事

2014y07m29d_130701472

インスタントコーヒーを水に溶かす方法の流れ

1、あきらめてちょっとお湯入れる【妥協】
2、ちょっとの水を入れてレンジにゴー【推奨】
3、ちょっとの水を入れてかき混ぜる

1、あきらめてちょっとお湯入れる【妥協】

まずは妥協編です

インスタントコーヒーを先に
ごく少量のお湯で溶かしてしまいます。

そしてインスタントコーヒーを
ペースト状のドロドロ状態にしちゃうんですね。
その後本来入れる量の水を入れてください。

 

この方法は
「お湯をすぐに沸かせる」
という環境にあるのであれば、

一番おすすめです。

 

ワザワザヤカンに水を張って・・・

というコトをしなければいけないのなら多少面倒くさいですね。

2、ちょっとの水を入れてレンジにゴー【推奨】

おすすめの方法はこれ。

インスタントコーヒーの粉を先に入れます。

その後、水を1cmぐらい入れます。

 

そのままレンジに10秒ほどかけます。
強で大丈夫です。

するとお湯も暖まり、
簡単にコーヒーを溶かすコトが出来ます。

 

その後、水を足してあげると

あっという間にアイスコーヒーの完成です。

私はこのやり方が一番簡単だと思いますね。

 

唯一の難点は

レンジにかけられるコップでしか

出来ないというコト。

 

耐熱性で沸騰したお湯は大丈夫だけど、
レンジでは使えないというような
コップはたくさんありますので、

その点はよく注意したうえで
レンジを使いましょう。

陶器系のコップであれば良いですよね
2014y07m29d_131513167

この方法が
最もストレスなく短時間で
アイスコーヒーを作る方法だと思います。

3、ちょっとの水を入れてかき混ぜる

最後にお湯を全く使わない方法です。

やり方は
1、2と同じで、
先に水をちょっと入れます。

いれる水の量は2cm程度が良いでしょう。

水を先に飲む量を入れてしまうと、
なかなかインスタントコーヒーが混ざってくれません。
単純に固形のインスタント粉が
スプーンに接触しないので、
混ざりにくいんでしょうね。

 

そのため、

少量の水でインスタントコーヒーを
溶かすという方法を
おすすめします。

 

この方法なら
1分ぐらい混ぜてればちゃんと混ざってくれるかと思います。
テレビを見ながら動画を見ながら
新聞を読みながらでも
パパッと混ぜていればいいでしょう。

 

ただ、このコーヒーまぜだけに
専念してやっていると
なかなか解けないなーと
少しストレスになるかも知れませんので

そのあたりは注意が必要かもしれません。

Sponsored Links