子供の名前

部屋の片づけ・掃除をしてもすぐに散らかる人は絶対この心理

Sponsored Links

 

片付けても
掃除をしても

部屋がすぐに散らかる・・・

そんな人は絶対にこれをやっています。

そんな記事です。

2014y07m29d_225109537

部屋を片付けてもすぐ散らかる人は絶対この心理の流れ

  1. よーし片付けるかーと、1か月分の掃除をする
  2. 夏休みの宿題をギリギリまでやらないという心理
  3. 部屋を汚れないようにするにはこれしかありません。

1、よーし片付けるかーと、1か月分の掃除をする

部屋を片付け・掃除をしても
どうしてもすぐに散らかる人。

こういう人は
十中八九1か月に1回、
2か月に1回
というように
掃除の習慣が無い人です。

そして、掃除ができる人は
部屋がすぐに散らからないと思っている
勘違いをしている人でもあると思います。

まずそもそも間違っているのが、
部屋がきれいな人も
すぐに部屋が散らかります。

ただし、
毎日ちょっとずつ掃除をしているので、
散らかり具合が小さいうちに
また綺麗になっているだけです。

2、夏休みの宿題をギリギリまでやらないという心理

夏休みの宿題が出た。
ギリギリまでやっていなくて、
3日前にようやく着手。
結果3日間で終わらせた。

部屋がすぐ散らかる人の心理は
これとほとんど同じです。

逆に
夏休みの宿題が出た。
毎日ちょっとずつやって、
余裕をもって宿題が終わった。

毎日ちょっとずつ掃除をしている人の
掃除に対する余裕というのも
これと同じでしょう。

 

毎日ちょっとずつやっているから、
溜め込まないし、
目に見える形で散らからない。

 

このギリギリまでやらない!
溜め込んでしまうという心理は
問題を後回しで
緊急事態になるまで放置してしまう
というようなものともいえるかもしれません。

緊急事態というのは、
例えば、家に彼女が来るとか
友人が来るとか。
ものすごく虫がわいたとか・・・

 

いかに
問題を先延ばしせずに
コツコツと問題解決をする
これが部屋の片づけ、掃除をして
すぐ散らからないきれいな部屋の人の
心理なわけですね。

3、部屋を汚れないようにするにはこれしかありません。

ここまでで、

もう言いたいことは全て言ったので、

分かっているとは思いますが、

部屋を汚れないように、
すぐに散らからないようにするには
毎日ちょっとずつ掃除する以外には
方法はありません。

整頓ができないから?
収納ケースが無いから?
そんなものは関係ありません。

毎日掃除しようとしている人が
収納ケースが無いと悩むのはわかりますが、
掃除をしない人が
収納ケースが無いと悩むのは
いろいろおかしいですよね。

 

なので、まずは
毎日の掃除の習慣を身につける
これが何より大事なわけですね。

ちょっとずつの片づけってどれぐらいよ?

5分。

これだけでいいです。

たった5分と思われるかもしれませんが、
この毎日の5分がものすごい力を発揮します。

逆に言う5分以外はしないでいいです。

これで完全にきれいになるかは微妙ですが
今よりはるかにきれいな状態を保てます。
この状態を60点としましょう。

 

仮にすぐに散らかる人がいるとすれば、
その人は今30点です。

いきなり100点の完璧な綺麗を
求めることはちゃんちゃらおかしいわけですね、
まずは60点を目指してください。

1か月と続けることができれば、
100点を目指す掃除のために
収納ケースなどの工夫をしてみるといいですよ。

まずは1日5分の掃除で
60点を目指してください。
100点はまだまだ先の話です。

Sponsored Links