子供の名前

風疹の流行る時期、季節は?何歳まで気を付けるべき?

Sponsored Links

 

2014y04m19d_174507352

風疹というと、

どんな季節でもかかりそうなものですが、

実はかかりやすい時期というのがあります。

 

風疹の流行る季節は春から初夏

風疹というのは、

基本的には

春から初夏、つまり、

4月から6月ぐらいに流行り始めることが多いようです。

 

とはいうものの、実は、

最近の傾向を見ていると、

実は、そんなこともないよう出もあるというのが

あったりします。

 

とはいうものの、

年によっては、

冬に流行り始めるというコトがあったり、

10月くらいに流行り始めるといった、

先ほどの春から初夏ではないタイミングに

流行したケースというのがそれなりにあります。

 

そのため、風疹の季節性というものを考えたとしたら

結論としては、

『基本的には春から初夏にかけて起こりやすいが、

 秋や冬に流行しないというコトもない。

 リスクとしては1年中あり得るというコト』

 

Sponsored Links

 

風疹の時期は?何歳まで気を付けたほうがいいのか?

子供の場合、

3歳から9歳の間が最もなる可能性が高いようです。

 

赤ちゃんは逆になりにくいというコトですね。

 

そのため、出来ることなら3歳までには

予防接種は受けたほうがいいかもしれません。

 

もしお悩みであれば

お医者さんの方に相談するのが一番安心できると思いますので、

検査のタイミングなどの時に

聞いてみるといいでしょう。

 

大人の場合

実は風疹患者の8割は男性。

そしてその多くが20代から40代。

そのため、決して、

大人は大丈夫というわけではありません。

 

もちろん、その中には、

脳炎症を起こしてしまった、

重篤なケースもあります。

 

そのため、大人になったし、大丈夫~

というコトは決してありませんので、

要注意です。特に男性の方ですが。

 

そして、この年の男性のほとんどは

当然働き盛りなわけですが、

風疹にかかると、3日程度は高熱にうなされますし、

長い場合は、1週間程度も40度以上の高熱が起こり、

仕事はおろか、生活もまともに遅れないなんていうのが

普通に起こりえますので、要注意です。

 

実はすごいよ、感染力

風疹の感染力は

実はとんでもなく強いというコトをご存知でしょうか?

 

皆さんのよく知る、インフルエンザ。

学校で

一人感染したら何クラスも学級閉鎖が起こる。

これがインフルエンザの感染力です。

皆さんも人それぞれいろんな体験談の中で

その感染力を知っているでしょう。

 

しかし風疹はインフルエンザのなんと

3倍の感染力を持ちます。

数字についてはよくわからないかもしれませんが、

とにかくインフルエンザよりも、

強い感染力を持つというのが良くお分かりかと思います。

Sponsored Links