子供の名前

セレウス菌の治療はなにをする?

Sponsored Links

 

2013y08m23d_160019209

 

セレウス菌による死亡事故が発生しているということがありますから、

セレウス菌の治療は何をするのかが非常に気になるかと思います。

ということで、セレウス菌の治療について解説していきます。

 

 

Sponsored Links

 

セレウス菌の治療:基本

まず、はじめに行っておくと、

セレウス菌は確かに食中毒を起こしますが、食中毒としては

かなり軽い部類に入ります。

さらには、人から人へと感染もしません。

 

そのため、病院で食中毒とは診断されますが、

家内にて安静と言うのが一般です。

症状は、大抵は10時間前後で収まるのが一般的です。

 

じゃあセレウス菌による死亡事故は何なのか?

セレウス菌による死亡事故は、体が極端に弱い方に起こると言われています。

2013年にセレウス菌に感染してなくなってしまった方は癌患者で、

癌患者に感染すると、重度の感染症を起こす場合があると言われています。

 

他にも2007年の死亡事故では新生児が、

2006年の75名集団セレウス菌食中毒事件の際も、

死亡者が3人出ましたが、3人とも抵抗力の弱い高齢者でした。

 

セレウス菌の治療が無いなら病院に行かなくていいの?

と言われれば、全くそんなことはありません。

そもそもセレウス菌かどうかが判断できないわけですから、

診断のためにも一度行かなくてはなりません。

 

私も以前食中毒になったことがありましたが、

しっかり病院に行きました。

その時は色々と苦しすぎて動けなかったので、

友人に連絡してわざわざ来てもらいました。

 

高齢者や児童、もっと言えば赤ちゃんにもなれば、

上でも挙げた通り、セレウス菌の食中毒の症状がかなり強く出る可能性もあります。

なので、セレウス菌の場合はとりあえず、病院に行くことが治療だと思ってください。

不安であれば、その場でお医者さんに相談すれば、

その不安に応じた対応をしてくれるはずです。

 

家で出来るセレウス菌の治療

家で安静にする場合は、

・水分を取らせること

・寝かせるときは横向きに

 

これが基本的に大事になります。

水分を取らせるというのは、食中毒時は

毒を出来るだけ外に出そうと、水分が急激に外に排出されるので、

脱水症状に陥りやすいです。

この時、水分に一つまみの塩を混ぜておきます。

 

人が脱水症状を起こしているときに必要なものは

塩と水。これをよく覚えておいてください。

 

 

横向きに寝かせる理由は、

出来るだけ、吐きやすいようにするということ。

上向きだと、吐いた物が肺に入ったりする可能性があります。

その場合、肺炎や最悪の場合、窒息する可能性もあります。

 

以上が家で出来るセレウス菌治療になります。

治療と言うよりは応急処置という言い方の方が正しいかもしれませんが、

一応覚えておくといいでしょう。

Sponsored Links