子供の名前

プリンの語源となった食品とはなに?

Sponsored Links

 

2013y08m26d_150342220

プリンの語源?

そんなもんあれだろ、ぷりんぷりんしてるっている擬態語があるだろ?

あれでぷりんぷりん→プリンだよ

 

なんて馬鹿なことを思っていた時期が私にはありました・・・

 

しかし普通に考えれば、どう考えても

ぷりんぷりんの元になったのがプリンであって、

ぷりんぷりんの由来がプリンなわけで、

絶対にぷりんぷりん⇒プリンなわけがない

ということを今更思い出して少し恥ずかしくなっています。

 

※補足

後々調べてみると、

「感触がぷりんぷりんしているから」 という説もあるそうです。

 

 

というわけで本当のプリンの語源について

色々書いていきます。

 

Sponsored Links

 


 

プリンの語源になった食品とは!?

それが、pudding=プディングですね。

カスタードプディングという言葉を聞いたことがあるかと思います。

プリンをオシャレに言っているのがカスタードプディングです。

 

え、プリンでよくないですか?なんでオシャレに言ったんですか?

というような疑問は確かに湧いてきますが、

とりあえずそれは今は置いておきます。

 

プディングというのは

イギリスのお菓子で、小麦粉やら、卵やら、牛乳やら、米やら、肉やら

とりあえず色んな材料を混ぜて味を調えて、

熱処理して固めたものはとりあえずプディングということだそうです。

 

イメージとしては例えば、グラタンとかも

ぷっちんプリンみたいにぷっちんして皿から出して

固まっていれば立派なプディングです。

混ぜて味付けして固める、これさえすればプディングですね。

 

さてさてどうしてプディングがプリンの語源?

pudding=プディングは英語なわけで、

語源に関しては発音を見てみると凄くわかりやすい。

pˈʊdɪŋ

これをカタカナで書いてしまうと、

プディン(グ)です。

gはほとんど発音しないんですね。

 

これを初めて聞いた日本人を想像してみるとこんな感じ

英国人「This is a pudding!!」

日本人「おう、ぷりん!!」

そんなわけで、

pudding ⇒ プディング ⇒ プディン ⇒ プリン

となって行ったというのが最有力由来説だそうです。

そういわれると普通に納得できますよね。

上で言っていたぷりんぷりん説は却下ですな。

 

Sponsored Links