子供の名前

クロマグロの寿命や1本当たりの値段を紹介!

Sponsored Links

 

2013y08m11d_075028843

 

クロマグロの養殖が非常に難しいと言われている中、

クロマグロの完全養殖が成功しているのは近畿大学。

近代マグロというものが一つのブランドとして

売り出されるかもしれませんね。

 

と言うわけで、この記事では

そんなクロマグロの寿命や1本当たりの値段などを紹介していきます。

 

 

Sponsored Links

 

クロマグロの寿命

さてさてせっかくなのでクイズ形式で。

クロマグロの寿命は大体どれぐらいでしょうか?

A:5~10年

B:10~20年

C:20年~30年

D:30年~35年

クロマグロの寿命の正解は下に↓スクロール↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はCの20~30年

場所によっては実はクロマグロの寿命は結構違って

太平洋でとれるクロマグロは20年程度

大西洋でとれるクロマグロは30年程度と言われています。

 

理由は、食の違いによって、

このような違いが出るのではないかと言われているようです。

 

クロマグロの寿命の補足:クロマグロは止まっても死なない

クロマグロに限ることではありませんが、

基本的にマグロと言うのは止まってしまうと、

死んでしまうと良く聞きますよね?

 

というのは、マグロは泳ぐことによって、

体内に海水を入れて呼吸を行っているからです。

要は止まってしまうと人間でいう息を止めるのと同じことになります。

 

しかし、人間は息を止めると死ぬでしょうか?

確かに何分も息を止めていたら死んでしまいますが、

止めるだけなら苦しくなるだけで死にません。

よって、マグロも止まっても死ぬことはありません。

 

さらにさらに、マグロは海に棲息していますが、

海は常に潮の流れがあります。

なので、止まっていても体内に海水は入ります。

夜の間は、極力速度を落としての休息を取っています。

なので、クロマグロの寿命が20年以上あっても、

20年間、凄まじいスピードで泳儀続けているわけではありません。

 

クロマグロの1本当たりの値段

マグロで言えば、大体キロ単位で1キロ5000円程度と思われます。

例えば、200キロともなれば、100万円ですね。

競りにかけられるわけですから、前後はするでしょうが、

大体1キロ5000円前後です。

 

しかしマグロなど高級魚は価格も時価ですので、

1キロ7000円とかなれば価格が高騰していますし、

1キロ4000円となれば価格も下がっていると考えるといいでしょう。

 

しかし実は上記の値段をはるかに超えた価格で

取引されることがある。

 

それがその年の初競りである。

青森県産の大間のクロマグロは最高級のクロマグロですが、

2013年にはとある1本が1億5千万円の価格が付いた。

その1本はその初競りの中で最も大きい1本でした。

キロ計算すると1キロ60万円近くになります。

 

このマグロは質として、上で紹介した1キロ5000円のクロマグロよりも

120倍の質があるのか?と言われれば全くそんなことはありません。

せいぜい数倍程度です。

 

なぜこのような価格が付いたのかと言えば

日本のすし屋すしざんまいと中国のすし屋チェーンが

価格をどこまでも吊り上げて競ったから何ですね。

 

結果、すしざんまいが競り勝ちます。

そしてそのマグロも超格安でお客さんに提供。

 

そんなことをして馬鹿なの?意味なくない?お金の無駄?

なんて思われる方もたくさんいるかもしれませんが、

実は決してそんなことは無い。

簡単に言えば、広告となるからです。

 

1億5千万円ともなれば、

絶対にほぼすべてのメディアで取り上げられますからね、

ゴールデンにテレビCMを出すより、

よっぽど質の高い広告になりますからね。

素晴らしい広告戦略と言えますよね!

Sponsored Links