子供の名前

アルマジロトカゲとは?ドラゴンみたいなトカゲがかっこいい画像

Sponsored Links

 

その圧倒的な存在感、

ドラゴンのような体を持つ
というコトで、

トカゲ好きの人だけではなくて、
一般の人からも人気が高いアルマジロトカゲ。

そんなアルマジロトカゲとは?
という記事です。

アルマジロトカゲの値段・価格について

2014y07m28d_072444056

アルマジロトカゲ・・・その姿、まさにドラゴン、こいつは一体なにもの?

2014y07m28d_072847056

ヨロイトカゲ科
ヨロイトカゲ属の
トカゲ。

南アフリカの西側に生息している、
固有種

※固有種とは
その地域にしか生息していない種類のこと。
日本にしか生息していないのであれば、
それは日本固有種です。

そのためアルマジロトカゲは
南アフリカ固有種というコトになりますね。

南アフリカにしか住んでいないので、
数も少なく希少価値もかなり高いです。

 

ヨロイトカゲはこれ
2014y07m28d_112922267

本当にヨロイのようなウロコですよね。

ヨロイのようなウロコを持っているから

ヨロイトカゲという安易なネーミングながら
そもそも鎧(ヨロイ)がカッコいいから
そんなことは全く関係なく
やっぱりカッコいい。

 

実はかなりかなり数が減少して、もしかしたら絶滅する可能性も?

アルマジロトカゲは

このようなドラゴンのような
とてもかっこいい

そして可愛い目の持ち主なので

ペットとして大変人気が高いです。

 

日本でも相当な人気があり、

世界規模で言えば

相当な人気を誇っています。

 

しかしその結果、

今ではペットにするための乱獲が行われて

かなり数が減ってしまっているそうです。

 

このアルマジロトカゲの姿形が

世間に知れ渡ってから、

乱獲は始まりワシントン条約附属書Ⅱ類にも
認定されました。

絶滅危惧種とは言いませんが、

もしかしたらこのまま数が減ると
近い将来に絶滅の危機にさらされる
可能性が有るというのが

このⅡ類になります。

 

仮に、南アフリカ固有種ではなくて、

全世界に点々と分布するトカゲであれば

大丈夫だったのかもしれませんが、

全世界からのトカゲ好きや金持ちの需要に対する

供給元が南アフリカだけとなっている現状では

数がどんどん減っていくのも

避けられないことでしょう。

さらに追い打ちをかけるアルマジロトカゲの繁殖

アルマジロトカゲの乱獲による減少に

さらに追い打ちをかけるような

事実が実はあったりします。

 

それはアルマジロトカゲは

1匹当たりに2頭前後しか

子供を産まないというコトです・

 

数も少なく、繁殖能力も

それほど強くない。

そこにあの見た目のかっこよさ、

最後にはコレクターからしたら嬉しい

希少価値。

考えれば考えるほど、

アルマジロトカゲの絶滅ロードしか見えないですね・・・

 

これだけ美しいフォルムを持ったトカゲです。

どうか、絶滅だけは

避けてほしいものですね

Sponsored Links