子供の名前

やけど虫の被害が急増中!症状や駆除、処置、薬など対策など詳細を紹介!(画像)

Sponsored Links

 

2013y07m31d_192655273
今非常に話題になっているやけど虫。

見た目としては、オレンジと黒の昆虫。

一見そこまで恐ろしいように見えない虫なんですが・・・

やけど虫による被害に会うとどうなるか画像を見てみましょう。

2013y07m31d_192711267

凄く膨らんでいますよね。

これはやけどを起こした時の水ぶくれのようですよね。

やけど虫の名前の由来は、このやけど虫の毒を受けると

やけどをした時のような水ぶくれが出来てしまうところから来ています。

 

 

Sponsored Links

 

やけど虫はどのようにして人に被害を加えるのか?

やけど虫はハチのように刺したり、

蚊のように血を吸ったりすることはありません。

人が触ったりすると、防衛本能として毒を出したり、

人が叩いてつぶしたりすると、皮膚に毒が触れてしまうんですね。

 

やけど虫の基本的な対策

基本的になんですが、絶対に素手で触らないこれに限ります。

もし見かけたとしても素手で触らずに、

紙にくるんだりするのが得策です。
叩いてつぶすというのが一番やってはいけない行為で、

つぶしたら素手で触った時よりも多くの毒に触れることになりますので

つぶすということだけは絶対にやってはいけません。

 

やけど虫をつぶしてしまったなど毒を受けてしまったときの対策

毒に対する対策ですが、まずやるべきことは、

1にも2にもすぐにでも水で洗うということです。

もちろん、触れてしまったところだけでなく、

手もしっかり洗いましょう。

 

1つ注意したいのは、洗った後に、殺した後に死骸を触るのは止めましょう。

やけど虫の死骸、そしてその分泌物にも

上記症状の毒が含まれていますので、かなり注意が必要です。

 

洗った後に放置している人もおおいですが、病院に行くことをお勧めします。

病院は皮膚科ですね。

原因がやけど虫ということが分かれば

お医者さんもちゃんと薬も処方してくれますので、病院に行きましょう。

やけど虫の駆除方法は?

やけど虫の場合は、まず安易に殺すのは止めましょう。

万が一つぶして飛び散ってその結果体に・・・

なんていうようなことになりかねませんからね。

可能であれば紙ですくって上げたり、

穴が開いていないビニール袋にくるんで外に出してあげましょう。

 

Sponsored Links